堅実女子ニュース&まとめ 理想と現実には大きなギャップ!住みたい家づくりを難しくする原因とは?

「そろそろマイホームの購入を考えている」
「家をリフォームしたい!」
「ずっと賃貸なのも老後不安かも……」

これからの住まいについて、真剣に考えている堅実女子も少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回は住まいづくりを考えている人に向けたアンケート結果をご紹介します。SUVACO(スバコ)株式会社が行なった「住まいづくりに関するアンケート」では、建築家やリノベーション会社など住まいの専門家を対象に住まいづくりの実情を調査。すると、理想と現実のギャップがあることがわかったのです!

住みたい家をつくるのは難しい?

早速ですが、あなたはどんな家に住みたいか具体的なイメージを描いていますか?キッチンはずっと憧れだった対面キッチンにしたい、高齢の親のことも考えるとバリアフリーにも対応しなきゃなど、いろいろとイメージを膨らませている人もいるかもしれませんね。

では、そのイメージは本当に実現できるのでしょうか。SUVACOが以前、住み手側である会員ユーザーに実施したアンケートでは、「自分は思い通りの家をつくることができる」と7割の人が回答。

住まいづくりを進める前は、多くの人が理想の家をつくれると信じているようですが……。

一方で、今回のアンケートでは「住み手が当初希望していた家と実際にできた家は異なる」と回答者である住まいの専門家の7割が答えていることがわかりました。

予算など様々な事情から、妥協しなければならない点が出てくるようです。

理想と現実にはギャップがあることがよくわかりますね。

1 2