り、タピる、あね、くさ……いくつ知っている?10代女子が使っている略語ランキング

り、タピる、あね、くさ……いくつ知っている?10代女子が使っている略語ランキング

いつの時代も、新しい文化やトレンドを生み出すのは女子中高生を中心とする若者たち。中でも彼女たちによって生み出される略語はつねに、その時代を象徴する流行語となっています。古くは「ナウい」なんて言葉が生み出され、そして今では死語に。かと思えば、その対義語である「ダサい」は今でもしっかり生き残っているのが面白いところです。その後の女子高生ブームでは、「チョベリバ」「チョベリグ」なんて言葉もありました。

「了解」は「りょ」に略された後、さらに進化していた

そんな若者たちの略語や流行語、現代の時代ではどんなものが生み出されているのでしょうか?今回ご紹介するのは日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」が、10代女子ユーザーを対象に調査した、よく使う略語のランキングです。ではさっそくチェックしてみましょう。

4位「とりま」は「とりあえず、まあ」の略、7位「フロリダ」は「風呂入るので(会話から)離脱する」の略。一方6位「それな」は略語ではなく、「確かにそうだよね」といった同意を表す言葉。8位の「おけまる」は「OK」のことで、むしろ長くなっています。

まず堅実女子でも意味を把握してそうなのが、2位の「パリピ」。これはもともと「パーティピーポー(Party People)」をネイティブ読みした「パーリーピーポー」の略語で、秋になるとハロウィンのコスプレをするような、あらゆるイベントを全力で楽しむ人たちの総称として使われています。また3位の「タピる」は、大流行中のタピオカドリングを飲むこと。これも最近はメディアで使われることが多い略語です。

が、意味が分からない人が多そうなのが1位の「り」。これは「了解」の略語で、主にLINEなどのSNSでの返信に使われます。ちなみに「了解」の略語として以前は「りょ」が広まっていたそうですが、これが今ではさらに略して「り」となったそうです。

1 2
貧困女子 アラフォー 不倫 婚活 キャリア 浮気 時短 その1 運勢 美人探偵 恋愛講座 セカンド アラサー 恋愛 アプリ 金運 恋愛運 占い 浮気事件簿 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。