私は株で儲けられる?株式投資に向いている人と向いていない人【堅実女子の株式投資基本のキ その1】

私は株で儲けられる?株式投資に向いている人と向いていない人【堅実女子の株式投資基本のキ その1】

将来を見据えて堅実に節約し、お金を貯めている30代、40代でも、「このままで大丈夫かな」というお金の不安が常につきまといます。すでも立ち消えになりましたが、「老後2000万円足りない騒動」が勃発したときには、多くの堅実女子が「自分も何かしなくてはいけない、のかも……」という漠然とした気持ちになったものです。

「お金を貯める」から一歩進んだ行動が「お金を運用する」というもの。それが「投資」です。「投資」には不動産投資、仮装通貨、FXなどさまざまありますが、今回は、もっとも耳慣れている(であろう)株式投資について。「株のお姉さん」の異名をもつ、元カリスマ証券レディーで現在SBI証券投資情報部 シニア・マーケットアドバイザーの雨宮京子さんに、株式投資の基本のキを教えていただきます。

☆☆☆

堅実女子こそ株式投資をはじめるべき!

株式投資とは、上場している株式会社に、証券会社を通じてお金を預け、出資者となること。書店などでは、株式投資で〇億円稼ぐ!というような書籍も多く並んでいることもあり、億万長者を夢見た人もたくさんいます。

「私は、株式投資とは企業を応援することである!と思っています。株式投資の儲け方にはふたつの方法があります。ひとつはキャピタルゲインといって、株の価格が買った値段よりも高くなったときに売って得る株式売却益。そして、インカムゲインという、配当金や株主優待です」(雨宮さん:以下「」同)

配当金とは、出資した企業が得た利益の一部を、株主へ還元するお金。0円の企業もある一方で、出資額の5%、6%といった配当がある企業もあります。また株主優待とは、企業から株主になってくれたお礼として送ってくれるプレゼント。これも、ある企業とない企業があります。

「しかしながら、株の価格が自分の買ったときの値段より下がってしまえば、当然損失になりますし、売買には手数料がかかります。つまり、手数料を引いても利益がでるほど価格が上がらなければ、いわゆる“儲け”にはならないのです」

それでも、雨宮さんは、「堅実女子こそ投資をすべき」と言います。

「消費だけを続けていれば、確実にお金は減ってしまいます。また、お金を貯めていても、銀行などの利息は微々たるものですし、コンビニエンスストアなどのATMで引きだせば、手数料でポンっと利息が飛んでしまいます。一方、投資は、“お金が勝手に自分で働いて利益を出してくれる可能性がある”ものです。必ず〇億円儲かるというものではないですが、せっかく稼いだお金を遣うだけで終わらせてしまったり、眠らせて目減りさせてしまうくらいなら、株式投資にチャレンジしてみる価値は大いにあると思います。社会・経済に目を向けるきっかけにもなり、自分のお金に対して、よりシビアになる目をもてるようにもなるはずです」

とはいえ、雨宮さんにも、「株式投資に手を出してはいけない、向いていない人はいる」と言います。それはどんな人なのでしょうか。

1 2
占い アラフォー 貧困女子 婚活 恋愛講座 アプリ 浮気事件簿 時短 その1 アラサー セカンド 金運 運勢 キャリア 浮気 美人探偵 恋愛運 恋愛 不倫 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。