堅実女子ニュース&まとめ 静かで、お手入れいらず!働く女性に便利な洗濯機とは?

洗濯機は縦型を選ぶ?それともドラム式?

縦型洗濯機はドラム式洗濯機に比べて価格が全体的に低め。そして、洗濯物をこすり合わせて洗うので、汚れ落ちは縦型洗濯機の方が良いといわれています。ただ、乾燥機機能を考えた場合、ドラム式の方がランニングコストが低く、きれいに仕上がります。まとめて洗いたい人、子供やペットなど汚れが多い人は縦型洗濯機、少ない量をマメに洗濯したいタイプの人はドラム式がおすすめです。

また、設置場所もポイント。ドラム式は大きいので、場合によっては設置場所に入らないということもあります。なんとか入ったとしても通路を塞いでしまうこともあるので事前にチェックしましょう。

働く女性におすすめの洗濯機3選

1. ナイアガラシャワーでしっかり落とす!
日立全自動洗濯機「ビートウォッシュ」BW-V70E

やっぱり気になるのが汚れの落ち方。その点、この機種はナイアガラシャワーというナイアガラの滝さながらの大流量で洗う機能がついていて、落ちにくい汚れもしっかり落とすことができます。自動おそうじ機能がついているので、メンテナンス不要な点も忙しい働く女性にはうれしいところですね。

いろいろな機能は気になるけど、やはり重視したいのは汚れ落ち!

https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bwv70e/spec.html

・サイズ:577(幅)×980(高さ)×586(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:7kg
・標準使用水量(定格洗濯時):86L
・目安時間(定格洗濯時):洗濯32分
・運転音(洗濯/脱水):32dB/38dB

2. 低振動・低騒音設計がうれしい!
東芝全自動洗濯機(DDインバーター)ZABOON AW-7D8

この機種はナノサイズの泡が洗浄効果を高め、汚れをすっきり落としてくれる「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載しています。その上静音性が優れていて、洗濯音が気にならない点も魅力です。夜遅く帰ってきても、周りに気兼ねなく洗濯ができるのはうれしいですよね。こちらも自動お掃除モードが搭載されていて、メンテナンスに手間がかかりません。

低振動、低騒音設計で、働く堅実女子にはありがたいです。

https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/laundries/aw_8d8/

・サイズ:600(幅)×980(高さ)×569(奥行)mm
・洗濯・脱水容量:7kg
・標準使用水量(定格洗濯時):約98L
・目安時間(定格洗濯時):約39分
・運転音(洗濯/脱水):約26dB/約37dB

1 2 3