こだわるべきは豆の種類だけ?本当のコーヒー通が意識していること

こだわるべきは豆の種類だけ?本当のコーヒー通が意識していること

1日の中で、コーヒーを飲む時間は特別という人も多いのではないでしょうか。どんなに忙しくても、コーヒーを丁寧に淹れ、ゆっくりと味わうことでホッと一息つけることってありますよね。コーヒー豆の種類や水にこだわりを持っている「コーヒー通」の人は、実は他にも意識すべきことがあることを知っていますか?

それはなんと、「コーヒーメーカーの洗浄」。

メリタジャパン株式会社がAISSY株式会社監修のもと、コーヒーメーカーの劣化がコーヒーに及ぼす味覚の変化について調べたところ、驚きの結果がわかったのです!

あなたは本当にコーヒー通?実験結果を詳しく見ながら、コーヒーを味わうためのヒントをご紹介します。

水や豆の種類にこだわっているだけでは、真のコーヒー通ではない!?

コーヒーメーカーのカルキ、洗浄している?

突然ですが、コーヒーメーカーの内部を見てみてください。カルキが蓄積していませんか?最後に専用の洗浄剤を使用したのはいつでしょう。

コーヒーメーカーを何度も使用することで、水の中に含まれているミネラル分がカルキとして蓄積されます。コーヒーメーカーの汚れ、主にこのカルキの蓄積は、内部を通過するお湯の流れや温度に影響を及ぼし、コーヒーの抽出時間や抽出温度を変えてしまいます。つまり、最終的にはコーヒーそのものの味まで変えてしまうのです。

実際、カルキ付着が想定されるコーヒーメーカーで淹れたコーヒーは、新品のコーヒーメーカーで淹れたコーヒーと比較して「苦味」や「酸味」を損なっており、コーヒー本来の味わいを楽しめていない可能性があることがわかったそうです。

「酸味」と「苦味」を損なっているなんて、コーヒー本来の味ではないということ……?(メリタジャパン調べ)

1 2
恋愛 アラサー 恋愛講座 金運 時短 不倫 占い 美人探偵 浮気 運勢 結婚 貧困女子 アプリ 婚活 浮気事件簿 その1 恋愛運 キャリア セカンド アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。