冷静に考えれば危険?20代ママの8割は、自分の子どもの写真をモザイク無しでSNSに投稿している

冷静に考えれば危険?20代ママの8割は、自分の子どもの写真をモザイク無しでSNSに投稿している

自分の子どもはかわいい!その感情は親なら誰でも持っていると思います。その気持ちの延長として、今の時代はSNSやブログで子どもの写真を掲載している人も多いですよね。LINEなどのアイコンが子どもの写真というケースも多く、とにかくインターネット上で自分の子どもの写真を掲載することに躊躇がない人が、大勢いるように感じます。しかしインターネットで子どもの写真を掲載するのは、ネットリテラシー的に問題はないのでしょうか?

赤ちゃんだからといって裸を掲載するのは、将来本人に恨まれるリスクもあります。

「非公開が何の意味なのか知らない」人も少なくない事実

アバストによるネットリテラシーに関するアンケートによると、日本人の4人に1人が自分の子どもの写真をモザイク無しでSNSに投稿したことがあるそうです。中でも、20代女性の8割は同様の経験があることも判明。若いママ世代は特に、子どもの写真をインターネット上で公開することに躊躇がないようです。

とはいえTwitterやFacebook、Instagramにはそれぞれ、公開を特定のフォロワーに限定する機能が搭載されています。つまり、これらの非公開機能をきちんと利用すれば、インターネット上で写真を公開するリスクが一応軽減されるのですが、同調査によると日本人の38%は「SNSで非公開にしているコンテンツはない」もしくは「非公開が何の意味なのか知らない」と回答。「SNSのうちいくつかのアカウントを非公開設定にしている」と答えた人は32%となっており、非公開にしていない人が上回っているのです。

1 2
アラフォー アラサー 貧困女子 恋愛 その1 恋愛運 金運 不倫 浮気 セカンド 浮気事件簿 婚活 運勢 結婚 占い 恋愛講座 仕事運 美人探偵 キャリア アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。