モテなかった私がまさかの40代婚!?  欲がなかったからこそ、手に入ったハッピーライフ~その2~

モテなかった私がまさかの40代婚!? 欲がなかったからこそ、手に入ったハッピーライフ~その2~

恋愛偏差値が低く、モテない人生を歩んできたミナミさん、42歳。そんな彼女が、恋愛とは程遠い場所で出会った8つ年上男性と2人で飲んでいるタイミングで、予想外の告白をされた。~その1~はコチラ

付き合ってみたら、案外よかった!

驚いたとはいえ、2人きりで飲めるわけだから、悪い印象はない相手だ。告白されて、うれしくないわけはない。ちょっと躊躇して、返事をするまで少し時間がかかったが、お試し的に付き合うことに。その理由は、「決してタイプではないが悪い印象もなかったので」と、非モテ女子のくせにちょっと上から目線です……。ところが彼もちょっと上から目線で、ミナミさんが自分に好意を持っていると思い込み、フラれることはあるまいと確信しての告白だったらしい。

似たもの同士の勘違いからスタートしたが、

「付き合い始めたら、意外と楽しくって(笑)。どんどん好きになっていきました」。

そうなると40代は話が早い。結婚はともかく一緒に暮らそうと、トントン拍子に話は進む。単なる大人の同棲なのにミナミさんのご両親にご挨拶に行くところが、リーダーのマジメさと誠実さを表しているだろう。ところが、ミナミさんの父上が「問題のない、いい大人が籍も入れずにただの同棲とは何事か」と難色を示す。ふだんは温厚で、ミナミさんの生き方を笑いながら温かく受け入れ続けてくれた父上が、である。

この父上の一言で、リーダーも気持ちが引き締まる。いままで結婚のご縁がなく、別に結婚というスタイルにもこだわっていなかったが、きちんとケジメをつける大切さを実感した。ミナミさんも大好きな父上を悲しませたくないという気持ちから、2人の気持ちは一気に結婚へと向かい始めたのだ。

非モテのくせに“フランス婚”だと……!?

“結婚”について、改めて考え直した2人。ところが、リーダーはまさかの入籍をしない“フランス婚”という謎の提案をしてきた。長年、独りで自由気ままに生きてきた男性らしく、いざ結婚が現実化してくると、どこかで縛られたくないという心理が働いたのかもしれない。

「ちょっと呆れたというか、驚いて。フランス婚とか事実婚って、モテてきた人とかバツイチでもう結婚は……という人が選択するスタイルだよ、と言ってやりましたよ(笑)」

ミナミさんのもっともな指摘で、ふつうに入籍することになったが、彼はさらに脳内モテ男な振る舞いを続ける。

「俺もいよいよ年貢の納め時か……、とほざいたんです。それもモテてきた人が言うんだよ、と教えてあげましたけど(笑)」

1 2
キャリア 浮気事件簿 セカンド 占い 恋愛運 恋愛 その1 時短 浮気 婚活 貧困女子 運勢 美人探偵 アラフォー 金運 アラサー 不倫 恋愛講座 アプリ 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。