上司や会社は何もわかっていない!仕事が多すぎて絶望を感じたときにするべきこと

上司や会社は何もわかっていない!仕事が多すぎて絶望を感じたときにするべきこと

こなしてもこなしても山積みのまま減らない仕事、現場の惨状をいくら訴えても何もしようとしない分からず屋の上司、そしてなぜか仕事を増やして返してくる部下……。働き方改革なんて遠い夢、もしくは働き方改革の影響で仕事が増えたという方も少なくないのでは?

状況を改善するためにどんなに頑張っても、組織で働く以上、自分一人でできることは限られていますよね。「じゃあ周りの協力を期待できない私は、一体どうすればいいの!!!」と、今の状況に全く希望が見出せないという堅実女子のために、今回はアドバイスをご紹介します。

どんなに大変か、本当に伝わっている?

早速ですが、あなたがどんなに大変な思いをして仕事をしているか上司や周りは知っているのでしょうか。仕事はできる人のところに集まってくるという話もあるように、周りの人は「○○さんならこのぐらいできるだろう」と思っているのかもしれません。期待されるのはうれしいでしょうが、周りの思いと自分の思いに差がありすぎると辛いですよね。

また、職場全体が忙しい会社で働いている人の中には、「みんな同じように頑張っているのに、自分だけ辛いって言うなんてわがままかも……」と思ってしまう人もいるでしょう。真面目で責任感の強い人ほど、その傾向があるかもしれません。

そんなときは、ギリギリの状態で仕事を続けるリスクを考えてみましょう。「自分が倒れれば仕事が回らなくなって売上に影響する」「どんなに徹底しても疲れてくるとミスを連発したり、集中力が落ちて効率が下がったりする」などいろいろ挙げられるでしょう。そう考えると、自分一人が我慢すればいいという問題ではなくなりますよね。

上司にこの大変さがしっかり伝わっていないかもという方は、業務時間や業務量など数字として目に見えるものと考えられるリスク、現実的な提案をもって話合いの場を作ってもらってはいかがでしょうか。

1 2
美人探偵 その1 時短 不倫 運勢 浮気 婚活 恋愛 浮気事件簿 恋愛講座 セカンド 恋愛運 結婚 貧困女子 アプリ アラフォー アラサー キャリア 占い 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。