婚活お悩み相談室|母親の意見やこれまでの価値観に縛られていませんか?婚活がうまくいくための大切なことは……!?

婚活お悩み相談室|母親の意見やこれまでの価値観に縛られていませんか?婚活がうまくいくための大切なことは……!?

古い時代から“居残っているもの”が現在の婚活の妨げになっている

今婚活している女性が30代〜40代くらいだとすると、その親世代は昭和ど真ん中。その影響が大きいのか、古い時代から“居残っているもの”が婚活の妨げになっていることがとても多いです。そのひとつが「女性は奥ゆかしくあるべき」という考え方。

女の私が自分からデートに誘うとか、デートの日時を決めるのは、奥ゆかしさから外れるからやらなくていい、それは男がやるべき……つまりは恋愛においては、相手任せでいいと考えている女性はとても多いのはないでしょうか。かつ、男性に対して厳しい目線でモノを言っていることがほとんど。「エスコートが全然できない」とか「お店を決めるにも優柔不断」とか。

職場ではバリバリ取り仕切っているのに、プライベートになると「すべて男性が決めてね」という人もいます。だけど今の時代、男性からすると、会社では上司が女性だったりすることも多いわけで、仕事で接する女性たちは強いのに、プライベートでデートをすると「なんでも決めて」となるから、そのギャップに驚いている状況もあると思います。だから恋愛市場において「男性がすべて決めてね」と待ちの姿勢の女性と、「女性の誘い方がわからない」から女性任せになる男性が増加しているんです。結果、何も決まらないし、恋愛が進展しないパターンが非常に多く見受けられます。

はっきり言って「男性にすべてしてもらう」という気持ちでいたら、婚活では不利。「女は奥ゆかしくあるべき」というのは昔の考え方だと割り切って、自分から声をかけたり、提案したりしましょう。相手が男性であろうと女性であろうと、気遣いができる女性や優しい女性は人気がありますよね? 自分で勝手に線引きして「女の私はここまでしかしません」とならないように注意しましょう。

古い価値観、親のエゴに流されないで。

だからといって「あなたが好き」という態度は1ミリも出していけない!

こうやって言うと「自分から誘ったり、日程を積極的に決めようとすると、がっついてるって思われそうで……逆に警戒されたりしません?」と聞かれたりするのですが、「あなたが好き」という態度は1ミリも出してはいけません。それとこれとは別。「自分から誘ったり、日程を積極的に決めよう」は、単なる気遣いであり、「好き好きオーラ」や「がっついている」わけではありません。むしろそれを出してしまうと「俺に惚れているな~」って思って、その瞬間に適当に扱われたり、遊びの相手にされてしまうこともあるので、重々注意しましょう。

目指すのは「ただの感じのいい女」。そしたらそのうち、向こうが勝手に好きになってくれるでしょう。そうなったら「どうしよっかな?」と考えるくらいのイメージで構えましょう。

『なぜか9割の女性が知らない婚活のオキテ』(著・植草美幸/刊・青春出版社)

1 2
キャリア 金運 恋愛運 美人探偵 婚活 貧困女子 アプリ その1 恋愛講座 恋愛 占い 浮気 アラサー 結婚 不倫 セカンド 運勢 アラフォー 仕事運 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。