キャッシュレス決済を使わず放置していませんか? 「スマホ内休眠残高」は平均約1,200 円!

キャッシュレス決済を使わず放置していませんか? 「スマホ内休眠残高」は平均約1,200 円!

チャージしたまま使っていない、「スマホ内休眠残高」は平均約1,200円

しかし、つい還元率の高いキャッシュバックサービスにつられて、スマホ決済のアプリなどを複数ダウンロードしてしまった人もいるのではないでしょうか。結局、どのアプリでも中途半端に決済をしてしまい、なかにはアプリの中に残額が残ったままの人も……。

一度のチャージ金額は4000円以上。多いとみるか少ないとみるか。

「現在、チャージ型(プリペイド式)のキャッシュレスサービスを使用していますか?」という質問に対し、全体の70%が「使用している」と回答しています。ICカード・スマホ決済サービスの「1回あたりのチャージ金額」については、「ICカードのチャージ金額」は、1回あたり平均「4,919円」という結果になりました。普段使いが多いせいなのか、意外と高額を入金しているようです。内訳を見てみると、都会エリアでは「4,344円」、地方エリアでは「5,526円」と、1,000円以上の差が出ています。これは、電車を中心とした移動が多い都市部では、交通系のICカードにこまめにチャージする人が多いのかもしれません。反対に、車が普及している地方では、一度に多めにチャージする傾向があるのかもしれません。

では、今、流行りのスマホ決済サービスのチャージ金額ですが、1回あたり平均が3,857円だそう。交通系などのICカードに比べると少し低い金額になりました。まだセキュリティーなどに不安が残るスマホ決済サービスでは、あまり高額を入金しないのかもしれません。

つい使い忘れて現金払いをしてしまったことも……。

また、スマホ決済サービスを日常的に使用している人(188名)に、「登録・ダウンロードはしたものの、使用していないスマホ決済サービスがあるか」という質問をしたところ、あるという回答が48%と半数近くにのぼることが判明しました。「登録・ダウンロード後にチャージをしたものの、使用していないスマホ決済サービスがある」人も約5人に1人(19%)という結果となりました。

「現在使用していないスマホ決済サービスのチャージ残高はどれくらいですか?」という質問に対しては、平均は1,208円という結果に。みなさんも、ついキャンペーンなどにつられてダウンロードしたものの、使い忘れて残高がそのままになっているアプリ決済サービスなどありませんか? ここで一度、残高を調べてみるのも良いかもしれません。

キャッシュレス決済は、レジの混雑緩和や、顧客にポイント還元が行われるなどメリット部分がクローズアップされています。反対に、7pay問題など不正利用やセキュリティ対策についてはまだ不安も残ります。まずは日常的に使える店舗などから、予算の範囲でキャッシュレス決済を始めてみては? 財布から小銭が少なくなるのも、意外と快適ですよ。

【調査概要】
調査主体:株式会社ジャパンネット銀行
調査期間:2019 年8 月23 日~8 月26 日
調査対象:20~50 代男女500 名(性別・世代・居住地域 均等割付)
※世代:若者世代=20~30 代、ミドル世代=40~50 代で2 分類
※居住地域:都会エリア=東名阪周辺地域(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫)、地方エリア=それ以外の地域で2 分類

1 2
美人探偵 キャリア 恋愛 金運 運勢 セカンド アプリ 占い アラサー 婚活 アラフォー 結婚 不倫 時短 浮気 恋愛講座 浮気事件簿 その1 恋愛運 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。