堅実女子ニュース&まとめ 「逃げ」を選ばず正面からぶつかる不器用さは、今の時代に一番必要?『宮本から君へ』で見せた池松壮亮の熱量がすごい~その2~

エレカシの主題歌による奇跡

―この作品の主人公・宮本浩の名前の由来は、新井英樹先生が好きなロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次さんです。池松さんも、このバンドのファンだと伺いました。ドラマに引き続き、今回も主題歌を宮本浩次さんが担当されていますね。

池松:エレカシの曲は、ほぼすべてを聞きこんでいます。映画の主題歌である『Do you remember?』を最初に聞いた時は、しびれましたね……前回のドラマの主題歌より、はるかにパワーアップしていて、歌詞も曲も映画とシンクロしています。宮本が言いたいことの神髄と、宮本浩次さんが言いたいことの神髄が、深いところでガッチリ手を握っている。奇跡のようなこの曲を、早く聞いていただきたいのですが、出てくるのは映画の最後です(笑)。

「映画は総合芸術。この映画では、すべての人が全力投球でした」(池松さん)

―この作品で、ほかにどのような奇跡が起こりましたか?

池松:平成、令和と時代をまたいで製作された映画ということも、奇跡の一部です。僕自身、これだけ熱量が高い作品はこの時代だからできたのだと感じています。

他にも、この映画に関わった人のすべてが、さまざまな奇跡を何度も目にしてきました。これが映画だし、これが普遍的になっていくべきだと思います。言葉にしなくても伝わる部分があるのです。

これを例えるなら、ある国の革命の歌がラブソングだったというような感じです。ラブソングなんだけれど、変化を起こし、変化を求める力を人々に与えてくれる……この映画を観た人にも、何か革命が起こるでしょうし、何かが変わると信じています。

映画『宮本から君へ』
キャスト:池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、佐藤二朗、松山ケンイチほか 監督:真利子哲也 脚本:真利子哲也、港岳彦 原作:新井英樹 『宮本から君へ』 百万年書房/太田出版刊 主題歌:宮本浩次「Do you remember?」(ユニバーサルシグマ) レコーディングメンバー Vocal:宮本浩次、Guitar:横山健、Bass:Jun Gray、Drums:Jah-Rah 配給:スターサンズ/KADOKAWA (C)2019「宮本から君へ」製作委員会 9月27日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー 公式サイト:miyamotomovie.jp

『宮本から君へ』 (C)2019「宮本から君へ」製作委員会

撮影/フカヤマノリユキ 取材・文/前川亜紀

1 2