お抹茶体験や舞妓さんとのお座敷遊びまで!京都の魅力を満喫できると話題のホテル

お抹茶体験や舞妓さんとのお座敷遊びまで!京都の魅力を満喫できると話題のホテル

インバウンド効果もあり、ホテルの建設ラッシュが続く京都で、昨年3月にオープンした「ホテルインターゲート京都 四条新町」が、ホテルにいながら京都を満喫できるホテルと海外の観光客はもちろん、日本人にも人気になっています。ホテルで楽しめるものって一体何なのか、今回はたっぷりとレポートしていきます。

ウェルカムドリンクから、客室の内装まで……京都のおもてなしがスゴイ!

ホテルは、京都市営地下鉄「四条駅」から徒歩5分、四条駅は京都駅から2駅のところにあり、京都駅からは少し離れたところにある分、立地場所には京都の町の趣を感じられます。

京町屋を彷彿させる外観。ホテルのデザインのコンセプトは「京都に暮らすように泊まるホテル」とのこと。

ホテルのエントランスの隣には宿泊客が自由に利用できる「インターゲートラウンジ」があり、ここではコーヒーやオレンジジュースなどのほか、赤白のグラスワインやオリジナルカクテルが時間ごとに提供され、無料で楽しめます。さらに、無料で提供されるのは飲み物だけではなく、はちみつや、ぶぶ漬けがバイキング形式で楽しめるそう!

全自動ドリップマシンでいただけるのは「京珈琲」。こちらは超高級マシンでかなりのお値段なんだとか!

ぶぶ漬けバイキングでは、もちろんごはんもセット!お茶漬けにしていただきました!

入口からまっすぐ進むとフロントがあり、その奥にあるロビーには、日本や海外の本が並ぶ本棚があり、こちらの本は部屋で読むことも可能とのこと。本はブックディレクターの方がセレクトしているだけあって、興味深いものばかり。京都にまつわるものもちゃんと本棚にありました。

フロントにも格子がデザインされていて和モダンな雰囲気。

滞在中の本の貸出は海外の方にも人気だそう。

ロビーからはエレベータを使って客室へ。客室は153室あり、「スーペリアダブルルーム」が52室、「スーペリアツインルーム」が48室と2人で滞在できるお部屋がメインとなっています。特筆したいのは、部屋の居心地の良さを左右するベッドの上質さです!全室、シモンズ社と共同開発したオリジナルマットレスが採用されているんですって!さらに、「インターゲートルーム」と「ジュニアスイートルーム」にはエアウィーヴのマットレスパッドがセットになっていて、快適な眠りを満喫できること間違いなしです!

ベッドには客室のタイプ別に、西陣織のフットスローが使われており、洋室の客室ながら京都の風情や和を感じられるこだわりも。

「スーペリアツインルーム」には青の西陣織のフットスローが。

「デラックスツインルーム」は赤にゴールドの刺繍があしらわれています。

「ジュニアスイートルーム」はゴールドの西陣織で豪華な雰囲気。

「ジュニアスイートルーム」の窓からは祇園祭りの様子も見えるのだとか。※写真は今年行なわれたもの。

2名用の客室がメインですが、「コネクティングルーム」というお部屋では隣同士の部屋の間にある扉を開けて、4人用として使用することが可能です。家族連れやグループでの利用にはこちらがおすすめですよ。

1 2
運勢 セカンド その1 金運 恋愛 時短 恋愛運 アラサー キャリア 美人探偵 アラフォー 結婚 占い 婚活 浮気事件簿 アプリ 貧困女子 恋愛講座 浮気 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。