【派遣女子・更新なし】女の敵は女!?高学歴・高プライドが生む「私は優秀」の落とし穴~その1~

【派遣女子・更新なし】女の敵は女!?高学歴・高プライドが生む「私は優秀」の落とし穴~その1~

パートやアルバイトというような非正規雇用が増え続けている現代。いわゆるフリーターと呼ばれているアルバイトやパート以外に、女性に多いのが派遣社員という働き方。「派遣社員」とは、派遣会社が雇用主となり派遣先に就業に行く契約で、派遣先となる職種や業種もバラバラです。そのため、思ってもいないトラブルも起きがち。

自ら望んで正社員ではなく、非正規雇用を選んでいる場合もありますが、正社員の職に就けなかったため仕方なくというケースも多々あります。しかし、派遣社員のままずるずると30代、40代を迎えている女性も少なくありません。

出られるようで、出られない派遣スパイラル。派遣から正社員へとステップアップできずに、ずるずると職場を渡り歩いている「Tightrope walking(綱渡り)」ならぬ「Tightrope working」と言える派遣女子たち。「どうして正社員になれないのか」「なぜ派遣を選んでいるのか」を、彼女たちの証言から検証していこうと思います。

☆☆☆

鎌田美咲さん(仮名・38歳)は、現在、都内のIT関連会社で派遣社員をしています。彼女は新卒で日本を代表する大手メーカーに採用されています。

「キャリアって不思議ですよね。新卒採用された企業が大企業であるほどに、私が“とてつもなく優秀な人物”扱いされて、過度に期待をされる。でも新卒採用なんて、宝くじみたいなもの。大学時代の私は、集中して努力するポイントがわかっていたんですよ。たぶん誰もやっていないと思いますが、SPI適性検査の前の1週間は、家族以外の連絡を絶ち、祖母宅の離れで寝起きして、ひたすら問題を解いていました。おそらくかなり良い成績で入ったのではないでしょうか」

美咲さんの担当面接官も、大学のOBばかりだったそうです。

「6次面接まであったのですが、必ずウチの大学のOBがいた。その中に1人も女性がいなかったことも大きい。私、女性に嫌われるんです。女性がいたら、私は落とされていたと思います」

アラフォーでありながら、ツヤツヤの肌とセミロングヘア。サーモンピンクのトップスと、パールのイヤリング。目がパッチリしていて、やや歯並びが悪いが笑顔を絶やさない、ぽってりとした唇が、男性ウケしそうではあります。

「私、昭和の“老害オジサン”にかわいがられるんです。バブル世代の彼らは、言いなりになる従順な女性よりも、私みたいに高学歴で自分の意見をハッキリ言う女性が好き。しかも私は、祖父が超大手インフラ企業の役員なんです。祖母は日本のハイパーセレブが出る名門女子大を卒業しており、人脈が豊か。そういうところも、慣例と経歴を重んじる“老害オジサン”にウケる……というか、彼らの威光にすがって生きるしかなかったんだ、と今では思います」

老害オジサンにかわいがられても、直属の上司には恵まれなかった

1 2
アラフォー 貧困女子 不倫 恋愛講座 アプリ 婚活 恋愛運 運勢 その1 セカンド キャリア 美人探偵 仕事運 浮気事件簿 結婚 占い アラサー 恋愛 金運 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。