購入費用も夫婦で負担……結婚指輪からわかる理想の夫婦像の変化とは?

購入費用も夫婦で負担……結婚指輪からわかる理想の夫婦像の変化とは?

夫婦になった証のひとつ、結婚指輪。自分にはパートナーがいることを、周りに知らせるためのものでもあります。ブランドやデザイン、かける費用にもこだわりながら、様々な思いを込めて購入する夫婦が多いでしょう。おそろいのアイテムを持つことで、夫婦としての連帯感も高まりますね。

そんな結婚指輪から、理想の夫婦像や結婚観の変化を見てとれることを知っていますか?

ここでは、プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社が実施したアンケートをもとに、平成元年婚と令和元年婚、約30年間の意識の変化を見ていきましょう。

結婚指輪ひとつで、結婚観や夫婦観の時代による変化がわかる…… ?平成元年婚と令和元年婚、30年の変化を見てみましょう。

結婚指輪にまつわる平成元年と令和元年の変化

すでに結婚している堅実女子の皆さんは、結婚指輪をいつも身につけていますか?肌身離さずにしている人から、特別な日だけ身につけている人など、様々なタイプがいることでしょう。仕事の関係でつけていない人もいるかもしれません。

アンケートによると、「結婚指輪を、職場や外出時などでいつも身につけている」割合は、平成元年婚が男性34%、女性37%であるのに対し、令和元年婚では男女ともに2倍以上に増えていることがわかりました。

男女ともに大きな変化が見られました。結婚指輪をいつも身につけることで、夫婦である意識も高まりますよね。(プラチナ・ギルド・インターナショナル調べ)

周りを見渡すと、年代が上の人よりも、若い人の方が結婚指輪を身につけていると実感している人も多いのではないでしょうか。

結婚指輪一つとっても、平成元年から令和元年までの約30年間の時代の流れを感じることができますね。

1 2
アラフォー 浮気事件簿 アラサー セカンド アプリ 結婚 金運 恋愛講座 恋愛運 キャリア 恋愛 占い 貧困女子 運勢 時短 不倫 浮気 美人探偵 婚活 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。