増税による影響は年収300万だと月約3000円……今こそ家計の見直しで消費税増税を乗り切ろう!

増税による影響は年収300万だと月約3000円……今こそ家計の見直しで消費税増税を乗り切ろう!

みなさん、こんにちは!ファイナンシャルプランナーの高山一恵です。このコラムでも何度となく、消費税増税については触れてきましたが、いよいよ消費税が10%になりました!消費税が8%から10%に増えたことにより、多くの人の家計の負担が増えるはず。そこで、増税で家計負担が増えた分を乗り切るべく、今こそ家計を見直しましょう。今回は、家計を見直す上でのポイントをお話します。

年収300万円だと、増税による影響は月約3000円!

国税庁の調査によると、30代女性の平均年収は300万円程度とのことですが、仮に年収300万円程度だと、消費税が10%になると、どれくらい家計の負担が増えるのでしょうか?

総務省家計調査のデータをもとに、ざっくりと試算してみると、毎月2800円程度負担が増えます。「毎月3000円くらいならなんとかなりそう……」と思った人も少なくないと思いますが、毎月3000円増えるとすると、年間では3万6000円!10年で36万円、20年で72万円です。

こうやって長期的に見ると、意外に侮れませんよね。今は、お給料が右肩で上がらない時代ですから、支出が増えれば増えるほど、家計が厳しくなります。

まずは、この増税で増えた負担分だけでも削減したいところです。この機会に家計を見直して見ましょう。

自分のお金の使い道を把握しよう

お金が貯まる人の家計管理を見ていると、必ずといってよいほど、毎月何にどれくらいお金を使っているのか、費目ごとに支出を把握しています。反対に特に無駄遣いをしていないのになかなかお金が貯まらないという人は、なんとくなお金を使っているケースがほとんど。

ですから、まず貯まる家計にするためには、自分が一体何にどれくらいお金を使っているのかを把握しましょう。手始めに1か月でも良いので、支出を記録してみると、自分のお金の使い方の癖がわかるでしょう。記録するにあたっては、レシートや公共料金の領収書などを参考に記入を。自動販売機で買ったジュース代など、レシートが出ないものについてはメモしておきましょう。銀行口座から引き落としになっているものは通帳を記帳したり、ネットバンキングなどで明細を確認!クレジットカードでの支払いについても明細を確認しましょう。

家計簿をつけること自体手間という方は、いつでもどこでも簡単にできる「家計簿アプリ」の活用がオススメ。イマドキは、便利な家計簿アプリがたくさんでていて、買ったものをひとつひとつ入力しなくても、スマホのカメラでレシートを撮影すれば、買った品物や金額、お店まで読みとってくれます。

ただし、家計簿を活用してもただ支出の記録をつけているだけで、お金の使い方の振り返りをしなければ、効果はありません。

記録することも大切ですが、ちゃんと家計の無駄を見つけだし、削減するためには、どの費目に具体的にいくら使っていて、どこを削減できるのかを検討しましょう。

特に外食や酒類は軽減税率の対象ではないので、食費の中で外食や酒類が多い人は、これまでと同じように使ってしまうと増税分、支出が増えてしまうので、気をつけましょう。

1 2
セカンド キャリア 婚活 浮気事件簿 その1 運勢 アラサー 不倫 恋愛講座 美人探偵 恋愛 浮気 アプリ アラフォー 貧困女子 金運 時短 占い 恋愛運 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。