今年はハロウィーン肯定派が過去5年で最低スコアに!原因は昨年の渋谷で起きた暴動にあり?

今年はハロウィーン肯定派が過去5年で最低スコアに!原因は昨年の渋谷で起きた暴動にあり?

今年もハロウィーンの季節が近づいてきました。例年10月後半になると、渋谷のスクランブル交差点に仮装した人たちが押し寄せ、自然発生的なお祭り騒ぎに。しかしその盛り上がりがピークに達した昨年には、軽トラを横転させるなどの暴力行為がぼっ発。ついに逮捕者が出る事態となってしまいました。これをうけ今年6月に渋谷区は、路上飲酒や騒音を禁じる「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」の施行を決定したのです。

昨年の騒動は無関係?ハロウィーンが盛り上がったピークは2015年!

そこで今回ご紹介するのは、株式会社リクルートライフスタイルがハロウィーン前に毎年行なっているハロウィーンに関するアンケート。まず今年のハロウィーンのイベントに参加する人を調査したところ、参加率は21.2%。こちらは昨年から微減ですが、ほぼ横ばいといえます。しかしそのうち仮装で参加する人は36.9%で、こちらも過去3年でゆるやかながらも右肩下がりに減っているのです。

  • ハロウィーンに関連した飲食、パーティー、イベントについて、今年の参加予定

2015年……23.9%

2016年……22.8%

2017年……22.5%

2018年……22.6%

2019年……21.2%

 

  • 今年のハロウィーンに関連した飲食、パーティー、イベントに、仮装して参加したい割合(イベント参加予定の人が対象)

2017年……42.0%

2018年……39.6%

2019年……36.9%

 

さらに同調査では日本でのハロウィーンの習慣の普及について、「良いと思う」と「良いと思わない」の二択でアンケート。今年を含めた過去5年で、「良いと思う」と答えた人の割合は以下のようになっています。

 

  • 過去5年の日本でのハロウィーンの習慣の普及について「良いと思う」と答えた人

2015年……71.2%

2016年……67.4%

2017年……67.8%

2018年……68.1%

2019年……65.3%

2015年には肯定派が71.2%だったのに、2019年には5.9%マイナスの65.3%。しかしデータを見るといきなり減ったわけではなく、年々徐々に減っていることが分かります。昨年渋谷で起きた騒動の前から、ハロウィーン肯定派は減少傾向にあったのです。

1 2 3
時短 その1 貧困女子 美人探偵 アラサー 恋愛運 浮気 キャリア アプリ 恋愛 金運 運勢 不倫 占い 浮気事件簿 セカンド 婚活 結婚 恋愛講座 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。