メイクは極薄!なのに圧倒的に綺麗!映画『マレフィセント2』を引っ提げて来日した、美しきアンジェリーナ・ジョリー~その2~

メイクは極薄!なのに圧倒的に綺麗!映画『マレフィセント2』を引っ提げて来日した、美しきアンジェリーナ・ジョリー~その2~

映画『マレフィセント2』に主演したアンジェリーナ・ジョリーさんが、マレフィセントに仕えるカラスのディアヴァル役を演じたサム・ライリーさんと来日。ヴィランなのに愛される理由などについて聞いた前編はコチラ

『マレフィセント2』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『マレフィセント2』
(配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン)●監督:ヨアヒム・ローニング ●製作:アンジェリーナ・ジョリーほか ●出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、キウェテル・イジョフォー、サム・ライリー、ミシェル・ファイファー ほか ●10月18日全国ロードショー

(あらすじ)
マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)と母娘のような絆で結ばれたオーロラ姫(エル・ファニング)。妖精たちが戯れる森でムーア国の女王として暮らし、アルステッド国のフィリップ王子(ハリス・ディキンソン)と恋に落ちて結婚を誓う。永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫が、フィリップ王子のプロポーズを受け入れた時、妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が動き出す……。

なんとも神々しい美しさのアンジー。

ミュージシャンのMIYAVIも出演!

アンジーの監督作『不屈の男 アンブロークン』に出演してハリウッドデビューを果たしたMIYAVIが、マレフィセントと同じ種族である「ダークフェイ」のウド役で出演しています。そこには、どんな経緯があったのでしょう?

アンジー:彼とは家族づきあいをしていて仲がいいんです。子どもが同じ空手のクラスに何年も通っていたこともあるし、休日を一緒に過ごしたりするくらいで。今回、彼がキャスティングされてとてもうれしかった。「ダークフェイ」は世界を象徴するような存在として描きたかったので、彼の演じるウドには、どんな役割でも持たせることが出来ました。そのなかでウドは、子どもの面倒を看るというキャラクター。話し合いをしながらそういう役どころになったのだけれど、アテ書きに近いと言えるかも。そうした役割を彼が演じること自体が美しいし、ステキなことだなと。

海外でも活動するミュージシャンのMIYAVIがなんで!?と、アンジーとのつながりを知らずに観たらびっくりギョーテンするかも。彼の出演シーンは決して多くないので、見逃さないで!

6人の子どもを育てるアンジーが伝えたいこと

マレフィセントとエル・ファニング演じるオーロラ姫は親娘のような絆を結んでいます。邪悪な妖精と、純粋無垢な人間。そこに真実の愛が生れます。

アンジー:家族というものは血が繋がっていなければいけないということは決してないし、この世界で互いを見つけ、誰もが家族をつくることが出来ます。それがこの映画を通してお伝えしたいメッセージのひとつです。もちろん私自身の家族がその一例でしょう。人と人を分離させることばかりに焦点を当てる人が世の中には存在しますが、ダイバーシティ(=多様性)のある世界、それぞれの違いを受け入れることのできる世界には互いを受け入れる強さがあります。私はそれを信じていて、この作品を通して受け取っていただきたいメッセージでもあるのです。

アンジーの家族が「その一例」というのは本当です。カンボジア人のマドックスくん、エチオピア人のザハラちゃん、ベトナム人のパックスくんという3人の養子、そしてブラピとの間に生まれた実子であるシャイロちゃんと、ノックスくん&ヴィヴィアンちゃんという双子の6人を育てるおっかさん!だからこそ、発言には説得力があります。

 

マレフィセントと親娘のような絆を結ぶオーロラ姫。エル・ファニング、かわいい!

1 2
金運 婚活 アプリ 不倫 アラサー アラフォー 時短 占い セカンド キャリア 貧困女子 恋愛 浮気事件簿 結婚 恋愛運 浮気 美人探偵 その1 恋愛講座 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。