メイクは極薄!なのに圧倒的に綺麗!映画『マレフィセント2』を引っ提げて来日した、美しきアンジェリーナ・ジョリー~その2~

メイクは極薄!なのに圧倒的に綺麗!映画『マレフィセント2』を引っ提げて来日した、美しきアンジェリーナ・ジョリー~その2~

続編の呪縛から解き放たれた映画

続編って「ただの二匹目のドジョウでしょ?」「しょせんは前作を超えられないんじゃ?」と、観る側としてはハードルが高くなるもの。この映画はダイバーシティのある世界、自然との共生、戦争についてと、深読みしたくなる奥行きを備えています。それは続編であることや、そもそも『眠りの森の美女』から発展した物語であるけれど、そこから自由になっている証拠。なぜそんなことが可能に?

アンジー:そう思っていただけたのならうれしい。特に感じてほしいのは、自身の本質を受け入れて抱きしめるべきだということ。それは自由で楽しいことでもあって、とても大切なことだと描いたつもりです。そもそも私たちは、すぐに続編をつくろう!とか、機会があるからつくろうとしたわけではありません。語る価値のある物語が出来るまで待ったのです。それで今回こうして続編をつくることになった理由のひとつはオーロラ姫の成長です。前作では子どもだったけれど、今回は若い女性となったオーロラとマレフィセントとの関係性が描かれます。当然、その年ごろの女の子につきものの恋愛や結婚という人生の局面に関わる問題が起こります。もしかしたら3本目となる次回作は、オーロラが母になったら? ということが描かれるかも。そんなふうに展開していけるシリーズであることを、私自身がとても気に入っています。この2本で物語はイングランドから外へ出ていません。せっかく世界はこんなに広いのに、ヒロインのまだ狭い部分しか描けてもいません。でもなにしろ、私たちは飛べますから!そう考えたら、日本を舞台にした『マレフィセント』シリーズが考えられるかも。それも楽しそうですよね。

サム:アンジーさんがすべて答えてくださったので私から言うことはないんですけど……。1作目は『眠りの森の美女』をゆる~くベースにしていて、だいたいカバーしつつ、いろいろなキャラクターを自由に動かしていました。私自身演じながらいろいろと考え、発見がありました。ディアヴァルというキャラクターが大好きだから今回また演じられたことはうれしいし、結果にも満足しています。そして3本目の続編のアイデア、いいですね!

取材中も仲の良さそうなお2人でした。

日本を舞台にした『マレフィセント3』!するとマレフィセントは黒い着物姿で、黒い角隠しからふっとい2本の角がにょっきり、真っ赤な唇に黒いおはぐろのアンジー……って妄想が爆発! 森を飛び交う妖精たちも、どこか宮崎アニメみたいな和風の様相に???って、それはないですね。

 

ミシェル・ファイファー演じるイングリス王妃。女はコワイ。

文/浅見祥子 撮影/黒石あみ

1 2
貧困女子 恋愛 浮気事件簿 その1 婚活 アラサー 金運 アプリ セカンド キャリア アラフォー 恋愛講座 恋愛運 運勢 占い 美人探偵 結婚 不倫 時短 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。