堅実女子のやりがちNG美容術 |万能カラーに見える秋の鉄板「赤チーク」…テクスチャーの違いでこんな落とし穴が!

堅実女子のやりがちNG美容術 |万能カラーに見える秋の鉄板「赤チーク」…テクスチャーの違いでこんな落とし穴が!

こんにちは。時短美容家の並木まきです。

堅実女子がやりがちな“美容の落とし穴”を、連載でご紹介しています。

今回は、秋になると使う女子も増える「赤めのチーク」を使う際の落とし穴についてお話します。

赤いチークは、どんなメイクにも合わせやすく、瞬時にレディライクな仕上がりを狙える便利なアイテムではあるのですが……。

さていったい、どんな盲点が隠されているのでしょうか!?

「赤いチーク」は万能だけど…

秋は、夏までと比べて、よりクラシカルなメイクに挑戦したくなる女子も多い季節。

大人っぽさが出るので、パーティーメイクだけでなく、オフィスメイクでもスーツによく合うルックが完成します。

けれど、“赤”という色がもつインパクトは、自分が思っているよりも強くなりすぎるケースも多々。

そして、ひとくちに「赤チーク」と言っても、そのテクスチャーによって、隠れている落とし穴も異なります。

「︎クリームタイプ」の赤チークはケバメイクに!?

クリームタイプのチークはリップにも使えるものが多いので、堅実女子にとっては、デイリーメイクの強い味方。

しかし“唇”と“頬”の両方に、強弱をつけずに同じカラーをのせたメイクは、想像以上に「ケバい」のイメージを醸し出しがちなのも事実です。

しかも、クリームチークは油分が多めな製品も多く、頬と唇がギラギラ・テカテカと妙な光沢を出してしまう場合も珍しくありません。

これでは「クラシカル」を狙ったつもりで、清潔感に欠けるケバメイクのイメージに……!

リップとチークの双方に使う場合には、頬はごく薄く塗るなど強弱のある統一感を狙ってみてください。

こんな風になってませんか?赤チークは気を付けて!

1 2
金運 恋愛 キャリア 浮気 アプリ 婚活 貧困女子 運勢 仕事運 アラサー その1 恋愛講座 恋愛運 不倫 占い アラフォー 結婚 セカンド 美人探偵 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。