堅実女子ニュース&まとめ 便乗値上げ、キャッシュレス還元、軽減税率……今回の消費増税に怒りや嫌気を感じている人は47%に

消費増税から約3週間が経過しました。今回は8%から10%にアップするだけではなく、食品などは8%となる軽減税率やキャッシュレスポイント還元など、従来の増税と比較すると制度が分かりにくい印象ですよね。これらの制度は一応国民への負担を減らすために施行されたものなのに、それがかえってストレスとなっているような気もします。堅実女子の皆さんは今回の増税、どう向き合っていますか?

増税に強い不満を抱く人は、具体的な買い控えに発展

今回ご紹介するのは株式会社Insight Techが行なった「消費税増税に関する不満調査」。増税でうれしい人はまずいないと思いますが、不満の度合いとして一番多いのは「低不満」で53%。それに続くのは「嫌気」で31%、残る16%はさらに強い気持ちとなる「怒り」となっています。

半数以上はやや不満、ぐらいなニュアンスの「低不満」に。そのくらいのテンションの人が多いようですね。

さらに同調査では「嫌気」と「怒り」それぞれで、その影響によるサービスや商品の利用頻度の変化について質問。その答えは以下の通りとなっています。

怒りや嫌気がありながらも、約4割は「影響なし」だそう。

「嫌気」と「怒り」それぞれで傾向はほぼ同じ。約3割は、サービスや商品自体を利用しなくなるようです。そして全体の2割は「利用頻度が減った」と回答し、残りの4割は「影響なし」となっています。全体の約6割は増税によって具体的な買い控えが発生していることとなり、これが今後の景気にどう影響するのか、気になるところです。

1 2