すりこみの怖さ…ブスじゃないのに苦しんできた彼女~その1~

すりこみの怖さ…ブスじゃないのに苦しんできた彼女~その1~

いつも不思議に思うことがあるのですが、そんなにかっこよくない人がイケメンとして扱われていたり、逆にブサイクじゃない人が『俺かっこ悪いし……』なんていっている場面に遭遇することはありませんか。

これは、女性に置き換えても同じようなことが言えます。

外見はいたって普通、もしくはかわいいと言ってもいいくらいの人が、自分のことをブスだと思い込んでしまっていることがあります。

彼女たちの中には、自信のなさから整形を強く希望する人もいます。

彼女たちはなぜ、自分のことをブスだと思ってしまうのでしょうか。

ブスだと思い込んでいる女性アキさんの証言

都内に住む20代会社員のアキさん。

彼女は、自分のことをブスだと思うようになったのは、母親からの扱いが大きく関係していると言います。

周りから母親似だとよく言われていたアキさんは、丸顔で、顔のどのパーツをとってみても母親とそっくりでした。

大きな目は母親自身も気に入っていたようですが、母親自身がコンプレックスに思っていた低い鼻までもが自分にそっくりだったため、アキさんに対して知らず知らずのうちに苛立ちを覚えるようになったのかもしれません。

 アキさんには年の離れた弟がいますが、父親に似た弟のことを母親は溺愛していたそうです。何かにつけてはアキさんと弟のことを比べ、アキさんはあらゆる場面で母親から心無い言葉をかけられたそう。時にはアキさんの父親がアキさんのことをかばってくれたこともあったそうですが、その様子を見てさらにアキさんに対する母親の接し方がきつくなることもあったのだとか。

アキさんが思春期の頃、身だしなみのために鏡を見ていた時、母親から突然こう言われたそうです。

「なに鏡ばっかり見てるの。気持ち悪い。ブスに鏡なんか必要ないでしょう? 」

百歩譲ってアキさんの母親がなにか別のことでイライラしていた時に思わず出てしまった言葉なのかもしれませんが、それでももし自分が同じことを言われたとしたらと考えるとショックで立ち直れないでしょう。

筆者なら絶対立ち直れません……。

娘のことは無条件にかわいいと思ってくれるのが親というものだと、頭のどこかでそう思っていたのでアキさんもこれにはかなり傷ついたそうです。

1 2
金運 セカンド アラサー 浮気 美人探偵 貧困女子 婚活 恋愛 キャリア 運勢 アラフォー 時短 恋愛運 占い 不倫 浮気事件簿 恋愛講座 結婚 その1 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。