【セカンド女子】若さの秘訣はビジュアル系!? 元同級生という警戒心の無さが生んだヒモ男との恋~その2~

【セカンド女子】若さの秘訣はビジュアル系!? 元同級生という警戒心の無さが生んだヒモ男との恋~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1〜はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内にある病院で受付の仕事をしている山崎裕実さん(仮名・38歳)。やや茶色の髪はねじりヘアに、色白の肌にピンクベージュのリップがよく似合っていて、実年齢よりも若く見える女性です。出身は千葉県で、両親と3歳上に姉、1歳下に妹のいる5人家族。女系家族の中で育ち、専門学校時代に初めて付き合った男性には束縛され、男性を軽視するように。さらには就職活動に敗れ、アルバイトとして入った制作会社で8つ上の男性と不倫関係になるものの……。

「彼は奥さんと上司に不倫がバレると、すぐに私を切りました。そんな彼からの愛情を、本物だと思い込んでいた自分が恥ずかしくなります。前の彼氏は束縛男、そして不倫後の男性もお金にルーズだったり、浮気性だったり……。誰とも続きませんでしたね」

30代に突入するだいぶ前に、姉と妹が結婚。嫌でも結婚に対して焦りを感じていた裕実さんは夢を諦め、就職先を変更。プライベートの時間をすべて婚活に費やしていたそう。

「やっぱり友人たちというよりも、姉妹がパパッと立て続けに結婚してしまって、まだ実家で生活していた私は本当に肩身が狭くなりました。母親は私のことを『行き遅れ』と呼ぶし、父親は気を遣ってそこにはまったく触れてこない。その気遣いもしんどさがありましたね。

姉妹2人の結婚が決まった後は結婚相談所に入る勇気もお金もなかったので、とりあえず女性の参加費が安い婚活パーティーなどに参加し続けました。それに、私はずっと社員になれていなくて、アルバイトから業務委託には進歩したんですが、安定とは言い難い、実家じゃないと暮らせないレベルでした。だから生活を整えようと、イラストレーターという夢を諦めたのもこの頃。通信で資格を取って、医療事務の仕事を始めました」

夢を諦めて結婚を目指すものの、不発ばかり……。息抜きのつもりで高校の同窓会に参加した時、運命の出会いがあったと言います。

「本当にベタなんですが、同窓会で意気投合したというか。私は今までもずっと地元にいたこともあり、大きいものから小さいものまで、ほとんどの同窓会に参加していました。でも、彼はその時が初参加。学生時代にお互い気になっていた異性とかではなく、本当にたまたまです。彼は高校では軽音部に所属していて目立つタイプの子で、学生時代はいつも横に女の子がいたイメージがありました。再会した時は、他のみんなよりもずっと若く見えて、昔よりもさらに魅力がアップした感じでしたね」

実年齢よりもずっと若く見える秘訣はなんと……

1 2
婚活 アラサー 占い キャリア 不倫 恋愛講座 結婚 恋愛運 貧困女子 時短 浮気 アラフォー 恋愛 美人探偵 金運 運勢 アプリ その1 セカンド 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。