ボルドーワインは赤だけじゃない!バリューボルドーでマリアージュのコツ、教えます

ボルドーワインは赤だけじゃない!バリューボルドーでマリアージュのコツ、教えます

食欲の秋、真っ最中。この秋は「ワインの女王」と表されるボルドーワインに、ちょっとハマってみませんか?ボルドーといっても赤ワインだけではありません。知っておくとデートでも飲み会でもお楽しみが広がる、ちょっとお得なマリアージュ(ワインと料理の組み合わせ)をご紹介します。

初心者も注目!ボルドーは甘口の白がイケる

ボルドーって高くてシブいんじゃない?シャトー・マルゴーとか、シャトー・ラトゥールとか、とっても高そう……というイメージもあるかと思います。ですが最近、ボルドーワインにも手頃な価格で楽しめるボルドーワインが増えてきました。それに、ボルドーといったら赤ワインでしょ、と思っている方も多いかもしれませんが、白もロゼもスパークリングもあって、そちらの評価も高いんです。おいしくてリーズナブルなワインを求めているあなたに、ボルドーのマリアージュのコツをお知らせしたいと思います。

基本的に、ワインと料理の組み合わせは肉系は赤、魚介系は白といわれています。だからボルドーワインと聞くと、分厚い生ハムや血がしたたるようなステーキが連想されたりするわけです。ですが、この組み合わせの固定観念をまず取っ払ってみましょう。

注目してほしいのはボルドーの白。実は甘口の白もあります。ボルドーのソーテルヌという地区では極甘口の貴腐ワインがつくられています。貴腐ワインは、天然リキュールと呼ばれるほど糖度の高い、とろっとろのワインです。ぶどうにボトリティス・シネレアという菌を付着させてどんどん腐らせ、ぶどうの実の糖度を最高度まで上げて収穫します。単独でデザートになるスイーツのようなワインですが、お料理とのマリアージュもあります。

ソーテルヌのワイナリーのひとつ、シャトー・ギロー(Château GUIRAUD)のぶどう畑の中にあるレストラン「ラ・シャペル」( LA CHAPELLE)では、こんなお料理の組み合わせができました。

前菜のマスのスパイシーなマリネと辛口の白「LE G DE CHÂTEAU GUIRAUD 2018年」。

上写真のボトルの裏ラベル。右下の緑色のマークはオーガニック栽培の認証マーク。

「辛口白といっても、スッキリだけでなく、樽でしっかり熟成させ、クセのある肉にもよく合いますよ」(レストランのソムリエ)とのこと。キリッと冷えた辛口が、マリネの酸味、付け合わせのハーブとよく合います。

次にメインの豚の背肉焼きと合わせたのがソーテルヌの甘い、貴腐ワインです。

豚の背肉焼きとソーテルの貴腐ワイン「LE G DE CHÂTEAU PETIT GUIRAUD 2016年」。比較的スッキリした甘口。

ソースこってりのお肉料理に貴腐ワインというのは、日本ではなかなかお目にかかれない発想です。ここでマリアージュされたのは、比較的甘みのマイルドでスッキリした貴腐ワインでした。

「豚肉に少々カレーのスパイスを効かせ、表面をカリカリッと焼いています。このスパイス感と甘口のソーテルヌがよく合います。カリカリに焼いた肉との相性がよく、北京ダックのようなソースを絡めていただく料理にもいいですね。もちろんデザートのチーズにもよく合いますよ」(前出ソムリエ)

ということでメインからデザートまで、ソーテルヌは幅広いマリアージュが楽しめるワインなのです。コース料理のデザートにはチョコレートやアイスクリーム、プリンなどのスイーツのほか、チーズの盛り合わせも定番。このチーズにソーテルヌが合います。トロットロ極甘に青カビ、山羊のチーズなど濃い〜チーズがマッチング。

ソーテルヌのレストラン「ラ・シャペル」(LA CHAPELLE)。レストランの外に広がるのはぶどう畑。

収穫前の貴腐ぶどう。まだまだ腐ります。

1 2
アラサー 婚活 キャリア 貧困女子 運勢 美人探偵 結婚 アプリ その1 不倫 金運 アラフォー 恋愛運 セカンド 時短 占い 浮気事件簿 浮気 恋愛 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。