女子のすぐそばにある恐怖|もしかしてつけられている?いつ誰がターゲットになるかわからない、あおり運転~その2〜

女子のすぐそばにある恐怖|もしかしてつけられている?いつ誰がターゲットになるかわからない、あおり運転~その2〜

平和で穏やかな日々を過ごしていたのに、あるきっかけで世にも恐ろしい体験をしてしまう……まさに一寸先は闇。一番怖いのは人間?働く女性たちが体験した、「本当に怖いと思った」出来事を取材していく本シリーズ。

山口真奈美さん(28歳・会社員)はドライブ好きな女性。ある一泊旅行の帰りに、サービスエリアで黒いクルマにつけられていることに気がつきました。~その1〜はこちら

あおり運転の恐怖

「完全につけられているって確信しました。怖かったしパニックになっていました。でも、つけられる理由はまったく思い当たらなかったし、向こうにもメリットもないと思っていたので、ちょっとからかっているだけだろうって思いたい自分もいました。私の運転ってそれほど上手じゃないですし、見るからに女性が乗る可愛い感じのクルマだったので、たぶん若い女の子が乗っているっていうだけで、からかっているのかなって。だから、家に着く間にまけばいいぐらいに考えていました」

そして、再び真奈美さんはクルマを発進させたといいます。

「思った通り、そのあとも黒いクルマはずっと視界に入っていました。ちょっと気持ちが落ち着いたこともあり、相変わらず恐怖はあったものの、ああ、やっぱりついてきているなあ、ぐらいに思うことができてたんです。ところが、気がついたらそのクルマ、私の後ろにぴったりくっついていて……。そして、スピードを上げたり下げたりと、あおってきたんです!これはもう恐怖でした。あおられたのは初めてだったので、始めは何が起こっているのかわかりませんでした。あおりってスピードを上げたり下げたりして、運転の妨害をするんです。それでなくても、あまり運転が得意なわけでないので、ちょっと気を抜いたらぶつかりそうで、常に神経を集中させないと事故りそうでしたし、冷や汗でびっしょりでした」

そんなことをされて、怒りの感情はわかなかったのでしょうか?

「そりゃ、怒りもありましたよ。邪魔しないでって感じでしょうか?ですが、文句を言いにいこうとは思いませんでした。だって、怖いじゃないですか。そもそも理由もなくこんなことをしてくる人です。まともに話せる相手とは思えませんし、あおり運転ってこういうことなのだと私はわからなかったので、単にハンドル握ったら人格が変わる人かと思っていたんです。そういう意味では、まともに対応できる相手ではないですよね」

1 2
アプリ 時短 金運 恋愛運 キャリア アラサー 結婚 浮気事件簿 婚活 その1 不倫 美人探偵 浮気 貧困女子 占い アラフォー 運勢 セカンド 恋愛講座 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。