【派遣女子・更新なし】女性社員に嫌われる…、更新がないのは“軽率”だから?オヤジキラー女子の憂鬱~その1~

【派遣女子・更新なし】女性社員に嫌われる…、更新がないのは“軽率”だから?オヤジキラー女子の憂鬱~その1~

パートやアルバイトというような非正規雇用が増え続けている現代。いわゆるフリーターと呼ばれているアルバイトやパート以外に、女性に多いのが派遣社員という働き方。「派遣社員」とは、派遣会社が雇用主となり派遣先に就業に行く契約で、派遣先となる職種や業種もバラバラです。そのため、思ってもいないトラブルも起きがち。

自ら望んで正社員ではなく、非正規雇用を選んでいる場合もありますが、正社員の職に就けなかったため仕方なくというケースも多々あります。しかし、派遣社員のままずるずると30代、40代を迎えている女性も少なくありません。

出られるようで、出られない派遣スパイラル。派遣から正社員へとステップアップできずに、ずるずると職場を渡り歩いている「Tightrope walking(綱渡り)」ならぬ「Tightrope working」と言える派遣女子たち。「どうして正社員になれないのか」「なぜ派遣を選んでいるのか」を、彼女たちの証言から検証していこうと思います。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは廣澤紗羽子さん(仮名・32歳)。現在、建築関連の会社で派遣社員をしています。新卒時に採用されたのは社員100人規模のギフト商品の開発会社だったそうです。

「職場は女性が多く、穏やかな雰囲気だと思っていたのですが、ひとりの男性上司をめぐるハーレムのような会社だったんです。その上司は新卒8人の中でも、かわいくて胸が大きい子だけを飲み会に誘っていました。私はいつも隣に座らされて、さりげなく胸を触られたりしていました。でもこっちは新卒で立場が弱いから、我慢しているしかない。それでどんどん増長し、気が付けば不倫関係になっていました」

好きでもない相手から強引に迫られて、流れで恋愛関係になってしまいます。

「恋愛関係になっても、適当に受け流して、長くとも2時間くらい我慢していれば相手は家に帰ります。それは別によかったんですけれど、ヤバかったのは男性上司にかわいがられる私に対して嫉妬したお局たち。あらゆる嫌がらせを受けて、1年で会社を辞めました」

異動希望を出しても社員100人規模の会社では、受け入れ先でもお局たちの息がかかった人がいるもの。それ以前に、そもそも異動希望を出しても調整がつかず、苦渋の選択で会社を辞めたそうです。

「辞める直前は、女性社員全員から無視されていました。『おはようございます』と声をかけても、私がまるでいないかのように扱われるんです。今までも女性に嫌われたり、“尻軽子”とか“メンヘラ子”などという陰口をたたかれたことはありましたが、完全に無視されたことはありませんでした。透明人間みたいに扱われるのって、一番ダメージが大きい。『フン』って感じでシカトされる方が100倍マシだと思います」

窮状を男性上司に訴えるも、「若くてかわいい女のコはオバさんたちからいじめられるもんだよ。僕はキミが一番セクシーでチャーミングだと思う」という返事が返ってきた。

「もっとマシな男だと思ったのに、ただのバカだったんですよ。こんな男のために、いじめに耐えるのがバカバカしくなったことも退職の理由です。私は三重県の実家を出て、大学入学と同時に、親が投資用に購入した中野の物件に住んで一人暮らしをしていたのですが、そこにやって来るようになったんです。迷惑以外の何物でもありませんでした」

正社員として再び就職したいという気持ちはあった

1 2
婚活 キャリア その1 美人探偵 アラフォー 恋愛講座 貧困女子 アプリ 恋愛 セカンド 占い 浮気事件簿 浮気 恋愛運 時短 アラサー 運勢 金運 不倫 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。