堅実女子ニュース&まとめ 嵐の活動休止まであと1年ちょっと……渋谷のJKにアンケート、活動再開は「あると思う」と答えた人は約8割に!

JKが納得した「1人でも欠けたら嵐じゃない」の解散理由

しかし嵐は2020年末にグループとしての活動休止が発表されています。そのことについて女子高生たちはどう感じたのか?寄せられた自由意見をいくつかご紹介します。

「速報で活動休止のことを知った時はものすごくショックで受け入れることができなかったけど、1 人でも欠けたら嵐じゃないっていう考え方が素敵だと思った」(M.T/高3)

「悲しすぎるけど、1人でも欠けたら嵐じゃないと言うのをきいて嵐の絆を感じた(M.Y/高1)」

嵐が活動休止を決めた大きな理由は、嵐のリーダーである大野智さんが「2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい」と表明したこととされています。これをうけてメンバーが出したのが「1人でも欠けたら嵐じゃない」という結論。仲の良さが一番の魅力とされる嵐だからこそ、ファンはその心情を理解できたのかもしれません。そしてこんな意見もありました。

「熱烈なファンではないけど、嵐がやっている番組や歌は好きなのでとても残念に思いました」(Y.I/高3)

「嵐ファンじゃないけどガチで悲しかった」(C.N/高1)

今回アンケートに答えた女子高生の中には、嵐ファンではない人もいたようです。そんな彼女たちにとっても嵐の存在はとても大きく、活動休止を心から残念に感じるようです。

さらに同調査ではそんな女子高生たちに嵐としての「活動再開はあると思いますか?」と尋ねたところ、「ある」と答えた人は79.4%に。願望も込められていると思いますが、8割近くがいつの日かの復活を信じているのです。

嵐としての活動を見られるのは、あと1年ちょっと。彼らはこの間どんな姿を女子高生たちにみせてくれるのでしょうか?

 

【調査概要】
調査主体:株式会社アイ・エヌ・ジー
調査対象:女子高校生(15~18 歳)
調査期間:2019 年10 月28 日(月)~2019 年11 月1 日(金)
調査方法:アンケート調査
有効回答人数:160 名

1 2