ミッツ・マングローブさんに聞く!人生でも恋愛でも『食いっぱぐれない』生き方とは?~その2~

ミッツ・マングローブさんに聞く!人生でも恋愛でも『食いっぱぐれない』生き方とは?~その2~

働く堅実女子の婚活や仕事のお悩みに、鋭いアドバイスをくださるミッツ・マングローブさん。なるほど……と襟を正している堅実女子も多いのではないでしょうか?~その1~はコチラ

ミッツ・マングローブ……歌手・タレント。1975年横浜市生まれ。10代中盤をロンドンで過ごす。慶應義塾大学法学部を卒業後、再び渡英し英国ウェストミンスター大学に入学、商業音楽全般を学ぶ。05年に星屑スキャットを結成。2019年には初の全国ツアーを開催。最新刊に『熱視線』(朝日新聞出版刊)がある。

めんどくさいものはやらない

編集部(以下、編):ミッツさんは文筆家としても週刊誌で連載を持つなどご活躍中ですが、文章を書く時に気を付けていらっしゃる事は?

ミッツ・マングローブさん(以下、ミッツ):タイアップはしない。

編:でも、お引き合いは多いんじゃないですか?すごく魅力的な条件で持ちかけられることもあるのでは?

ミッツ:……わかんない。条件とか聞かないから、全然知らない。絶対やらないから。めんどくさい。好きでもないものや人の事を書くとか、私には無理。

編:だからこそ、ミッツさんの文章には説得力があるんですね。たとえば近著の『熱視線』(芸能・スポーツ、政治など、さまざまな業界の『アイドル』を、ミッツさん独特の視点で考察するエッセー集)では、その回のテーマとなる人物を、どうやって決めるんですか?

ミッツ:なんとなく。人物に焦点を当てているように見せつつ、ふだん考えていることを何となく書いている回もあれば、その人に前後不覚なほど盛り上がって書いてる回もあって。

編:各回に添えられている似顔絵イラスト、イラストレーターでなくミッツさんご自身が描かれていると知って、驚きました!特徴をとらえていて、絵心もある方なんだな、と。

ミッツ:首から上は「絵心」じゃないんです。化粧といっしょ。お手本があって、化粧する感じで描きます。絵心はないから、首から下は一切描けません。

編:似顔絵が描ける、って、人を見る観察眼あればこそだと思います。働く堅実女子の中では、人間関係のお悩みもたくさんあるんですよ……。会社でセクハラとかパワハラとか、人間関係に悩む堅実女子たちにアドバイスをいただけませんか?

ミッツ:アドバイスなんて、そんな。私は組織に属してしまいたくないから、自分だけで完結できること……『自分が商品になる』自営業をしてるので。

セクハラ、パワハラ……するのもされるのもイヤ。「えらくなる」のがいいんじゃない?「お当番制」だと思ったら?

1 2
結婚 セカンド 美人探偵 金運 キャリア アラフォー 恋愛 占い アラサー 婚活 アプリ 運勢 浮気事件簿 貧困女子 恋愛運 恋愛講座 時短 その1 不倫 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。