堅実女子ニュース&まとめ ちょっと気になる?クラシック好き女子による「作曲家総選挙」、3位ドビュッシー、2位ベートーヴェン、そして1位は……?

堅実女子の皆さん、クラシックは好きですか?普段じっくり聴くことがない人も多いと思いますが、秋の夜長にクラシック音楽に触れてみるのもいいものです。とはいえビギナーにとってはなんとなく敷居が高く、「一体何を聴けばいいの?」「音楽の授業で習って以来だけど……」なんていう人も少なくないのではないでしょうか?

クラシック好きは同じ曲での指揮者や演奏家による解釈の違いを楽しんでいる

そこで今回ご紹介するのは島村楽器がによる、クラシック作曲家に関するアンケート。まずは回答者全員に「どのような点がクラシックの魅力だと思いますか?」と尋ねると、以下のような結果となりました。

「同じ曲でも指揮者・演奏家によって解釈が異なり、全然違う」といった魅力を含め、クラシックは奥が深いということでしょうか?

2つのグラフのうち、赤いほうがクラシックを愛するユーザーで、青がそれ以外。まずクラシックユーザーとそうではないユーザーで大きく認識が違うのは「同じ曲でも指揮者・演奏家によって解釈が異なり、全然違う」となりました。つまり同じバッハの曲でも1つではなく、指揮者と演奏家の組み合わせによってまったく別の作品が生み出されるのです。さらに「奥が深い」「人生を豊かにしてくれる」も大きな差がついています。逆にクラシック好き以外の人は「知的である」「高尚である」といった意見も目立ちましたが、当人たちはその点あまり自覚していないことも分かりました。またどちらの意見でも多かったのは「壮大である(スケールが大きい)」となっています。

クラシックに興味がなくても、たまに耳にするピアノの音色に心惹かれること、ありますよね。

1 2