秋の京都旅は夕暮れがテーマ!新たな魅力を発見できちゃうおすすめイベント3つ

秋の京都旅は夕暮れがテーマ!新たな魅力を発見できちゃうおすすめイベント3つ

秋も深まり、暦の上ではもう冬を迎える11月、堅実女子の皆さんは何か秋らしいことをしましたか?秋といえば紅葉、紅葉といえばやっぱり京都!という人も多いでしょう。

この秋の京都では、夕暮れをテーマにしたイベントがあちらこちらで開催中。夕日に照らされる紅葉の美しさや日中の賑やかさとは違う、しっとりと落ち着いた時間の過ごし方など新たな京都の魅力を味わえるんです。今回は、秋の京都でおすすめのイベントを3つご紹介します!

(1)京都の秋は夕暮れ 京都国立博物館屋外庭園の特別イベント

2019年11月16日(土) 17日(日) 23日(土) 24日(日) の16:00〜18:00

京都国立博物館屋外庭園では、特別展「佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」開催期間中の4日間限定で夕暮れ時の特別イベントを実施。庭園エリアで月の桂日本酒「にごり酒」1杯とミニフードが1,000円(税込)で提供されます。京都の歴史や伝統に触れた後は、伏見の酒で絵葉書のように美しい夕焼けを鑑賞するなんて大人の贅沢です。普段は庭園エリアでは飲食を楽しむことができないので、とても貴重な体験ですよ!夕日を見ながらしっとりとした大人なひと時を過ごせます。SAVVYイベント告知誌面のクーポン持参者と美術館周遊パス提示の場合は無料です。

夕焼けが溶け込んで幻想的な雰囲気。(京都国立博物館)

夕日を見ながらしっとり日本酒を!

ちなみにミニフードは、生八ツ橋・オリーブパンと湯葉の佃煮サンド・ちりめん山椒と九条ネギの油揚げトーストが入ってます!

(2)人気落語家の話芸で綴る京都 – 秋は夕暮れ–

2019年10月23日(水)〜2019年12月8日(日)

手持ちのスマートフォンに専用アプリをインストールし、対象の京都の夕暮れスポットを訪れると、春風亭昇々さんや玉川太福さんをはじめとした人気の落語家・浪曲師による、そのスポットにまつわる「そうだ、京都、行こう。」オリジナル物語を聴けます。その地ならではの物語を聴けば、何度も訪れているスポットでも違う見方もできるはず。耳と目の両方で観光ができますよ!

何度も訪れたことのあるスポットの新たな一面を発見できるかも!

https://souda-kyoto.jp/travel/autumn-evening/hanashika.html

1 2
アラフォー 恋愛 セカンド 浮気事件簿 金運 キャリア 恋愛講座 アラサー 貧困女子 アプリ 婚活 占い 運勢 浮気 恋愛運 不倫 美人探偵 その1 時短 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。