夫婦共有で使う日用品の境界線……ハンドタオルはアリでも、バスタオルはナシ?

夫婦共有で使う日用品の境界線……ハンドタオルはアリでも、バスタオルはナシ?

夫婦とはいえ、もともとは他人同士。一つ屋根の下に暮らしていても、すべてが一心同体ではありません。例えば普段の生活に必要な日用品、つめ切りは同じものを共有していますか?さらに耳かきやスリッパ、毛髪用のブラシはどうでしょう?こういった基準はおそらく、夫婦それぞれで違いがあるのではないでしょうか?

共有率50%の境界線はハンドタオル、バスタオル、耳かき、洗顔料など

今回ご紹介するのは、株式会社プラネットが11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで実施した調査結果。配偶者またはパートナーと同居している人を対象に、選択肢に挙げている日用品を共用しているかを質問しています。結果は次の通りとなっています。

つめ切りは一緒でもいいけど、耳かきはイヤ……その違いは何なのか、うまく説明できませんがなんとなく分かります。

共有しているものの上位3つはすべて消耗品。特にトイレットペーパーやティッシュペーパーは基本使ったら捨てるものなので、夫婦に限らず公衆トイレなどでもほとんどが共有していると思われます。

それに続く「つめ切り」は、基本的に繰り返し使う日用品。ただ上位3つは8割越えでしたが、こちらは65.5%とかなり減っています。ほか、消耗品ではない日用品で共有率が5割を超えているのは「ハンドタオル」のみ。やはり消耗品以外だと夫婦とはいえ、共有して使うことに抵抗がある人は少なくないようです。

その一方で不思議なのは、同じタオル類なのに「バスタオル」は共有率が33.0%とかなり少ないこと。手を拭くのは一緒でも許せるのに、体全体を拭くのは別がいい……こういう感覚を持つ人が多いようです。

シャンプーやコンディショナー類は人によって好みやこだわりがあるもの。特に男性と女性では特化する成分も違いそうです。

1 2
アラフォー 不倫 浮気事件簿 アプリ セカンド 恋愛 婚活 結婚 時短 浮気 貧困女子 運勢 キャリア 金運 美人探偵 アラサー 占い その1 恋愛運 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。