ワイン好きでなくても行くべき街!ボルドーの絶景スポットBEST5

ワイン好きでなくても行くべき街!ボルドーの絶景スポットBEST5

今年もあと1か月、そろそろ来年の旅の計画なんぞを立てませんか?堅実女子におすすめ太鼓判の場所があるんです!旅行ガイドブック「ロンリープラネット」の「行くべき世界の都市」ナンバー1に選ばれたこともある、フランス・ボルドーの「絶対見てね!」絶景スポットBEST5をご紹介します。

1. 街の中心「サン・タンドレ大聖堂」鐘楼からの眺め

右がサン・タンドレ大聖堂、左に建つのが鐘楼ペイ・ベルラン塔。高さ50m、登ってみましょう。

街の中心になるのは、11世紀に起源をもち、13〜15世紀にかけて建造されたローマ・カトリック教会の「サン・タンドレ大聖堂」。当時、湿地帯だった土地に建てられたため、堅牢さに欠けていたそうです。本来、鐘は聖堂のてっぺんに設置されるものですが、とても重たい鐘は設置できないだろうということで、聖堂の隣に別に鐘楼が建てられたのです。その名はペイ・ベルラン塔。ペイ・ベルランとは人の名前で、ボルドー大学を設立したのもこの方。

この塔、一番上まで登ることができます。しかも足で。とても急ならせん階段、233段! 日頃鍛えている健脚の方は、ぜひ挑戦してみてください。ボルドー一番の高見の見物ができます。

ペイ・ベルラン塔から望むボルドー市街地。回廊より360度が見渡せます。入場料6ユーロ。

2.ガロンヌ川の昇降式可動橋と、その下を通る大型客船

大型客船が通るジャック・シャバン・デルマス橋。117mも可動します。

ボルドーの中心を流れるガロンヌ川に2013年、写真のジャック・シャバン・デルマス橋が開通。ヨーロッパ屈指の昇降式です。橋の117mの部分が、55mまで上がります。写真のように大型客船も悠々通れます。ここ、川なんですけど!

筆者はたまたま、大型客船が通過するのを目撃しました。シーズンによりますが、近年、大人気のボルドーには大型客船が毎日のように寄港(?)するので、客船の出航時間を調べれば、橋の昇降風景が見られます。また、川には公共交通のボートバスが運行しているので、かなり間近でこの光景が見られますよ。

3 .ワインの街のシンボル「シテ・デュ・ヴァン」

ボルドーの新しいシンボル、CITE DU VIN(シテ・デュ・ヴァン)。展望レストランLe7(ル・セット)でランチすればインスタネタに事欠かない(予約して行こう!)

2016年にオープンしたワインミュージアムです。とにかく外観がおもしろい!遠く離れて見ると、やっとワイングラスのように見えてきます。ワイン8000年の歴史と魅力を詰めこんだ、一日遊べるワインのテーマパーク。ボルドーに来たら、やっぱりここは外せません。世界の選りすぐりワインが買えるショップ、ミュージアムショップも充実しています。

入場料20ユーロ。展望室でワイン1杯が試飲できます。「今日のおすすめ」をたずねてみましょう。

1 2
時短 金運 浮気 恋愛講座 その1 アラフォー 不倫 結婚 セカンド 恋愛運 婚活 占い 美人探偵 運勢 キャリア アプリ 浮気事件簿 貧困女子 恋愛 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。