やっぱり違うな!器が大きい人がよく言う3つの口癖

やっぱり違うな!器が大きい人がよく言う3つの口癖

「あの人と一緒にいると、イライラしている自分がとても小さく見える」
「あんな風に、みんなから信頼される人になりたい」

堅実女子のみなさんの周りにも、家族や仕事仲間、友人の中にそんな人がいるかもしれません。一体、何がその人を光らせているのでしょうか。仕事の能力、コミュニケーション力など色々な要素が考えられますが、「器の大きさ」もそのひとつ。

今回は、器が大きい人がよく口にする言葉を挙げてみました。

1.  「すごいですね!」

器が大きい人は、他人の頑張りや成果を認められる人。素直に称賛を表現します。決して妬みや嫉妬の感情をぶつけたりはしません。器の小さい人や、自分だけを注目してもらいたい「かまってちゃん」は、他人が認められるのを見て面白くないと思うでしょう。わざと話を遮って自分の方に持ってこようとしたり、周りが称賛で盛り上がっていても何も言わなかったりするかもしれません。

もちろん、器が大きい人だって人間です。時には心の中では悔しさであふれているかもしれませんが、態度や言動に出したりはしないのです。出したとしても、称賛のあとで「もっと私も頑張らなきゃって刺激になった!」などポジティブな言葉に転換します。

2.  「おかげさまで」

会社や家庭、趣味やコミュニティーの活動など、何事も自分ひとりでは進めることができません。そこには自分以外の誰かの関わりが必ずあるものなのです。器が大きい人はそのことをよく分かっています。自分ひとりが周りから注目されたり、評価されたりするようなことがあっても、みんなの協力のおかげだということを忘れてはいません。

たとえばチームみんなの力であるにもかかわらず、あたかも自分だけの手柄のようにアピールする上司は決して器が大きいとは言えないでしょうし、たとえ仕事の能力が高かったとしても、部下からの信頼はなかなか集まらないでしょう。

また、普段から誰に対しても分け隔てなく接している人を見ると、あの人なら信頼できそうだと思うことはありませんか。自分の上司や部下はもちろん、オフィスのメンテナンスや清掃を担当している人たちにも、感謝の言葉を口にします。みんなのおかげで仕事ができていることを忘れていないからです。逆に自分よりも立場が弱い人間には言動や行動をあからさまに変える人がいる場合、将来その人が上司で自分が部下になったらと想像すると、気が重くなってしまいますよね。

1 2
時短 運勢 美人探偵 浮気 結婚 セカンド 恋愛 アラフォー 恋愛運 占い 婚活 アプリ 浮気事件簿 その1 恋愛講座 貧困女子 金運 キャリア アラサー 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。