「口座維持手数料」だけじゃない!ATM利用、携帯の解約……納得できない手数料はどれ?

「口座維持手数料」だけじゃない!ATM利用、携帯の解約……納得できない手数料はどれ?

現在、日本のメガバンクが導入を検討しているとされる「口座維持手数料」。読んで字のごとく銀行口座を維持するために徴収する手数料ですが、欧米の既存銀行ではすでに導入されているところがほとんどだそう。日本では長年免除されてきましたが、日銀によるマイナス金利政策のあおりをうけて、日本の銀行経営は悪化傾向にあります。つまり口座維持手数料は、新たな資金源として期待されているのです。

口座維持手数料が導入されれば、8割以上の人が解約を検討

とはいえ、消費者としてはすんなり納得がいくのでしょうか?エアトリが行なった調査によると、口座維持手数料に「納得できる」と回答した人は、全体でわずか8%。残りの73.8%は「納得できない」、18.2%は「どちらとも言えない」となっています。さらに今後取引銀行で口座維持手数料が導入された場合、口座を「解約する」と答えた人は23.5%。一番多いのは「金額や条件によっては解約する」(67.8%)人で、下手をすると8割以上の人が解約の手続きをする可能性があるのです。

たくさん預金しているのに口座維持手数料をとられるのであれば、やはり納得いかない!?

では、なぜ口座維持手数料が納得できない消費者が多いのでしょうか?口座維持手数料の導入により銀行口座を「解約する」「金額や条件によっては解約する」と回答した人を対象に、具体的な意見を聞いてみることに。結果は次の通りです。

「金利が低いので、防犯以外の理由で預けるメリットは少ない」(60代・女性)

「預けられた金融資産を運用して利益を得ているはずの銀行が、利息という形で顧客に還元しなくなって久しいが、それに飽き足らず預けるなら手数料を貰いますとは本末転倒」(50代・女性)

「手数料を取られるなら解約したほうがいいと思ったが、他の口座に移す手間や、口座以外で管理するのが大変そう」(20代・女性)

消費者が口座維持手数料に反発する背景にあるのは、口座に預けていてもほとんど金利がつかない現状です。これも日銀のマイナス金利政策の影響ですが、アベノミクスの弊害といえるかもしれません。

1 2
結婚 美人探偵 浮気 アラサー 恋愛運 金運 婚活 恋愛 貧困女子 キャリア 運勢 恋愛講座 アプリ アラフォー 占い セカンド 不倫 仕事運 その1 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。