6割以上がお店での試着に抵抗がある! とはいえ、試着しないで購入して、ほぼ8割が後悔や失敗している

6割以上がお店での試着に抵抗がある! とはいえ、試着しないで購入して、ほぼ8割が後悔や失敗している

ネットショッピングが増えている現代ですが、気になる商品を試着をしたり、色やデザインを見比べることができるのは、店頭ならでは。しかし、店員さんの「こちらもいかがですか?」「お似合いですよ」というプレッシャーが苦手という人もいるのではないでしょうか。

「ちょっときつい……」と言いづらい時もありますよね。

1か月の洋服代は意外にも5000円未満が主流!?

今回は、全国の20代~30代の女性500名を対象に行なわれた「女性の洋服の購入に関する調査」をご紹介します。

まず最初に、「1か月あたりに洋服にかける金額」を聞いたところ、半数が「5,000円未満」(50.0%)と回答しています。その次に多かったのは「5,000~1万円未満」(22.4%)という結果に。今はファストファッションや、手ごろな値段でよい服が選べるようになったので、意外とみんな堅実な様子です。

今はファストファッションやフリマアプリなどで、流行の服が手ごろな価格で手に入ります。

次に、洋服を買う際に重視するポイントについて聞いています。最も多いのは「デザイン」の78.2%、その次は「サイズ・シルエット」が71.8%と続いています。みんなコスパを重視しながらも、流行には敏感なようです。

流行はデザインに現れるもの、サイズやシルエット、着回しはその次なのですね。

それでは働く30代女子は、どういうきっかけで洋服を買うのでしょうか。例えば、デートの前に新しい洋服を買ったことがあるか聞いてみたところ、「(経験が)ある」と半数以上の52.0%が回答しています。しかも気になる予算については、1か月あたりの洋服代で最も多かった「5,000円未満」より少し増額した、「5,000~1万円未満」が42.7%と、デートにはみなさん洋服代を奮発しているようです。

彼の目に映る自分をもっともっと良くしたい!という女心、それが新しい洋服につながる気持ち、わかります。

1 2
美人探偵 アラフォー 占い 運勢 アラサー 婚活 金運 恋愛講座 セカンド アプリ 浮気事件簿 不倫 結婚 その1 キャリア 恋愛運 貧困女子 恋愛 浮気 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。