どの時代でも変わらない?「自分の力で生き抜く」ために親が子どもに願うこととは?

どの時代でも変わらない?「自分の力で生き抜く」ために親が子どもに願うこととは?

褒め方や叱り方といった日常のコミュニケーションから、習い事や学校選びまで……育児には悩みが尽きないもの。子どもを持つ堅実女子の多くも、実感しているのではないでしょうか。

「あの時こうしていれば良かった!」

「もっと探せば違う選択肢があったかも……」

など、子育てに正解はないことはわかっていても、後悔することはきっと多々あるでしょう。それは子育てを何度経験しても、変わらないかもしれません。

今回は、株式会社クリエイティブエデュケーションが子どもを持つ40代以上の男女に実施した「子育て・教育での後悔」に関する意識調査の内容をご紹介します。

子どものことを思う気持ちが強いほど、「ああすれば良かった……」が出てくるのかもしれません。

子育てで後悔していることはある?

調査によると、7割以上の回答者が感じたことがある子育てにおける後悔。具体的にどんなことを後悔しているのかを聞いたところ、次のような回答を得られました。(n = 779人)

第1位:コミュニケーション(33.0%)

第2位:勉強(24.7%)

第3位:過保護にしすぎた(20.2%)

第1位のコミュニケーションについては様々なことが考えられますが、親子関係を指している人が多いのかもしれません。

これらは現在の子どもを見て、出てきた後悔のはず。回答者に後悔するきっかけになったことを聞いたところ、「子どもに熱中する趣味がない」「受験失敗」「引きこもった」「定職につかない」などが挙げられました。

子どものコミュニケーションや勉強について、もっと深く、もしくは違う形でフォローすれば、今とは違った結果になったかもしれないと思う人が多いのかもしれません。では、もし子育てをやり直すことができるなら、どんなことを意識したいと思っているのでしょうか。

1 2
金運 婚活 その1 浮気事件簿 アラサー 浮気 恋愛運 結婚 貧困女子 キャリア 不倫 恋愛 恋愛講座 アラフォー アプリ 運勢 美人探偵 セカンド 占い マッチングアプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。