堅実女子ニュース&まとめ どの時代でも変わらない?「自分の力で生き抜く」ために親が子どもに願うこととは?

子育てをやり直せるのなら……

問:やり直したいことを教えてください。

第1位:様々なことに挑戦させる(43.3%)

第2位:家族の時間を多くとる(20.8%)

第3位:熱中できる習い事を一緒に探す(9.4%)

熱中できることを見つけるためにも、勉強や遊びなど様々なことに挑戦させたいと願う人が多いようです。親の押し付けや自己満で終わらないように、親子のコミュニケーションを大切にしながら、子ども自身で興味・関心のあることを見つけてほしい思いが強いのかもしれません。

将来のために、子どもには資格取得や手に職をつけてほしい

子どもが自ら興味・関心のあることを見つけることは、自分の足で道を切り開いていくとも考えられるでしょう。これからを生きていく子どもに対し、親として期待することとして多く挙げられる、資格取得や手に職をつけること。実際、本調査でも9割以上の回答者がそう望んでいることが明らかになりました。

資格や専門性は、昔もこれからも時代を生き抜くための武器になる?

 

その理由としては、「自分の力で生きていける」「将来安定する」「資格によっては重宝される」「収入が良い」などの声が多く挙げられました。中には「周りから良く見られる」といった声も……。

働き方や価値観の多様化や変化のスピードが激しい時代といわれていますが、子どもの将来を案じた親が考えることはあまり変わらないのかもしれません。今、そしてこれからも資格を取れば一生安泰、またそれだけでステータスになるとは決して言えないでしょうが、自分の力で生きていく手段のひとつとして損はないのかも?

 

【調査概要】「子育て・教育での後悔」に関する意識調査
調査日:2019年8月27日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,133人
調査対象:子どものいる40代以上の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

1 2