女の選択肢|19歳で出産、過食とストレスの肌荒れから、オーガニックビューティーの道へ~その2~

女の選択肢|19歳で出産、過食とストレスの肌荒れから、オーガニックビューティーの道へ~その2~

苦境に立つ女性が自分のひらめきを信じ、人生を切り拓いていった足跡をご本人に振り返っていただくインタビューシリーズ「女の選択肢」。ORGANIC MOTHER LIFEの坂田まことさんは出産や生活苦からのストレスで酷い肌荒れになったことをきっかけにオーガニックビューティーサロンを開業、そこからさらに商品開発へと進んだ道を~その2~では語っていただきます。~その1~はコチラ

オリジナルコスメの開発は美容業界の矛盾から

オーガニックビューティーサロン「ORGANIC MOTHER LIFE」からオリジナルコスメとして販売されているのが、人参と木苺生まれの「サンケアスキンセラム」、吉野本葛粉生まれの「アロールートフェイスパウダー」です。

「サンケアスキンセラム」(写真左 ¥5500/税込)と「アロールートフェイスパウダー」(写真右 ¥4400/税込)。

ファンデーションや日焼け止めなどの化学化粧品に含まれる、多種多様な石油系化学成分や環境汚染物質による健康被害に苦しむ女性はもちろん、さらには環境被害により失われていく自然を救いたい。本当に大きな目標です。

私たちの綺麗が、環境や動物の犠牲の上に成り立ってはいけない。

「私のように女性ホルモンバランスの変化や大きなストレス環境から、普段使っていた化粧品で肌荒れやアレルギー、アトピーを悪化させてしまう女性は少なくありません。化粧品は石油合成成分で出来ています。これらは、肌の上の常在菌では消費できず、中には油でも水でも流れない強力な被膜を張ってしまう成分も。皮膚の代謝や呼吸を妨げてしまう恐ろしい化学成分が含まれていることもあります。

その強い被膜を洗い流すためには、さらに刺激のある強いクレンジング剤や洗顔料を使うことになり、肌のバリア機能である皮脂膜や常在菌や保湿因子を全て失ってしまう原因に繋がります」

健康よりも綺麗になることを優先するあまり、自分で自分の素肌を傷つけている。それに気づくのは、自身の素肌の劣化が起きてしまってから。綺麗になるために使用していた化粧品で、心も肌も蝕まれていく女性たちを多く診るようになったからこそ、気づくことができた「美容業界の矛盾」だったと語ります。

そこから「どうにかこの健康被害を食い止めることはできないのか」と考えるように。そして、自分自身が肌荒れを克服した際に行なっていた「ファンデーションも日焼け止めも洗顔料も使わない生活」のための商品開発を決心。

「特に日焼け止め・ファンデーション・クレンジングの皮膚刺激は、他の化粧品よりもリスクが高く、大きな肌疾患を起こす原因にも。毎日クレンジングや洗顔の必要もなく、化学反応や界面活性剤のリスクもない蓄積型のサンケアと保湿重視型のパウダーは、私が唱える予防美容の理論に基づいています。日焼け止めやファンデーションを塗らないと、外の世界を自信を持って歩くことも出来ないなんて、おかしいと思いませんか?」

サンケアスキンセラムにはラズベリーシードオイル、キャロットエキス、エーデルワイスエキスなどを配合し、100%植物由来のもので作っています。石油系合成の「乳化剤」「防腐剤」「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」は不使用の「日焼けケア美容液」のため、外出時に塗っても落とす必要はなし。夜にも日焼けによる活性酸素の除去にも使えるそうです。

肌が敏感な方でも使えるよう、エーデルワイス花・葉エキス・カレンデュラエキスなどを贅沢に配合。

オーガニック認証よりもしっかり伝えることで信じてもらえるコスメに

坂田さんはこう語ります。

「オーガニックコスメは、日本では明確な基準や認定機関が存在しません。そのため、この化粧品がオーガニックかどうかは、開発者に委ねられています。一部の店舗では店頭に並べる基準をきちんと設けていますが、すべてのところが残念ながら管理が行き届いていないのが実情です。

開発する際に海外のオーガニック認証を所得するかどうかは、心底悩みました。その認証を得ることで、知識が少ないユーザーでも、安心してオーガニックコスメだと認知することができます。しかしその反面、100%オーガニックではなくても取得できる認証も存在するため、取得してもしなくても、結局私たちがどこまで正直に、より分かりやすく商品の情報を開示するか次第なのでは、と判断したんですね。だからこそ、私は無料で購読できるブログや@LINEで、よりクリーンな最新な情報を届け、どんな質問にも真摯に答える企業努力を続けています」

日焼け止めではなく、日焼けのダメージを受けにくい肌を作るための「予防美容液」。事前に角質層や表皮に抗酸化成分や抗炎症成分、抗糖化成分を蓄積・纏うことで、いざ日焼けをした時も大きなダメージを受けず後遺症であるシミやシワ・たるみを軽減する。どれだけ日々のスキンケアで予防するかを意識して開発したそうです。

それでもやはり、オーガニックコスメかどうかを信用してもらえなかったり、何よりも「普通の日焼け止めと同類」にSPF数値だけで効果を図られてしまう誤解も多く、まだまだ伝えきれていないことを痛感したそうです。

1 2
貧困女子 金運 仕事運 恋愛 不倫 セカンド キャリア 恋愛運 アプリ 占い 結婚 その1 浮気事件簿 アラサー アラフォー 運勢 美人探偵 浮気 婚活 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。