堅実女子ニュース&まとめ 世代によってけっこう違う!?テレビのリモコンで“いらないボタン”大調査!

年末シーズンに突入し、テレビ番組はこの時期にしか観られない特別番組が目白押しです。昨今テレビ離れが進んでいるといわれていますが、今の時期は1年でもっともテレビが楽しい季節ではないでしょうか。暖かい部屋でぬくぬくしながら、テレビのリモコン片手にザッピング。これも年末年始のだいご味です。

面白い番組を求めてザッピングするのは若い証拠!?

そこで今回ご紹介するのは、テレビやリモコン関するアンケート調査。株式会社ジュピターテレコムでは、テレビを見る層を「平成世代」(1989 年~1999 年生まれ)、「バブル世代」(1965 年~1969 年生まれ)、「団塊世代」(1947 年~1949 年生まれ)と区分。それぞれの男女を対象に、テレビまわりに関するさまざまことを伺っています。

まず調べたのが、各世代にテレビの視聴スタイルについて。同調査では主に2つのスタイルがあり、まず1つ目は観たい番組があって視聴しているタイプ。そして2つ目が観たい番組があるわけではなく、なんとなくテレビをつけているタイプに分かれるとしています。そこで各世代でどのスタイルが多いのか?結果は次の通りとなりました。

テレビ離れが進んでいると思われた平成世代ですが、面白い番組を求めてザッピングする傾向が強い世代でもあります。

赤とオレンジが「観たい番組があって視聴しているタイプ」で、レモン色と黄色が「なんとなくテレビをつけているタイプ」。ぱっと見明らかなのは、団塊世代は観たい番組があって視聴しているタイプがかなり多いことです。つまり曜日と時間によって観る番組がはっきりしているので、リモコンで「面白い番組ないかな~」とザッピングすることが少ない傾向にあるのではないでしょうか?

1 2