令和の恋愛のスタンダード!マッチングアプリで10人中7人が出会う時代に突入、では結婚は10人中何人!?

令和の恋愛のスタンダード!マッチングアプリで10人中7人が出会う時代に突入、では結婚は10人中何人!?

いよいよ令和も2年目に突入。スマホやネットの普及により、合コンやお見合いパーティーが主流だった平成時代の恋愛はもう過去のものに? ここ数年、マッチングアプリでの出会いを利用する20~30代が増えているようです。今回は、株式会社ゼネラルリンクが行なった「マッチングアプリの利⽤」に関してのアンケート結果から、現代の男女の出会いについてご紹介いたします。

マッチングアプリでの出会いの敷居が低くなった反面、ユーザーのリテラシーも求められるように。

アプリをみんなが使う目的は?恋活? 婚活?それとも…

日々忙しく働く堅実女子の中には、恋愛自体がごぶさた……という女性もいるかもしれません。毎日、会社と家の往復だけでは、新しい出会いも期待できませんよね。そんな時にスキマ時間でもチェックできるのが、マッチングアプリの利点といえます。マッチングアプリを使ったことがある男女に、「マッチングアプリを使う目的」を尋ねたところ、興味深い結果になりました。

男性は「恋」「遊び」が圧倒的。

男女ともに1位は「恋活」。いまやマッチングアプリで恋愛相手を探すのは、普通のことになっているのかもしれません。ただ、男性側の回答を見てみると、「恋活」が39.9%に対して僅差の38.8%の人たちが「遊びたい」と回答しています。反対に、女性の回答には「婚活」目的が31.2%と、約3割もの人が結婚につながる男性を探しているようです。婚活目的の女性は、遊び人の男性に気を付けながら相手選びをしたいところです。

マッチングアプリの基本的な仕様では、相⼿のプロフィールを見て、気になったら「いいね」を送ります。これなら忙しく働く堅実女子でも、通勤中にできますね。この「いいね」ですが、男女両方からの「いいね」がマッチングすると、メッセージを送れるようになります。

一体みんなマッチングするまでに、何⼈の異性に「いいね」を送っているのでしょうか?

「いいね」をしないと、出会えませんからね……。

男性の38.9%、女性の44.9%が1~10人に「いいね」をしているようです。マッチングアプリを使った出会いでも、だいたい人数は絞られているようです。調査結果で気になるのが、男性で15.5%、女性で21.1%もの人たちが「送らない」と回答していること。これはアプリ内に表示されるプロフィール画像を眺めているだけなのか、「本当に好みの相手」がいないので送っていないのか……理由が気になります。

1 2
キャリア アラサー 不倫 結婚 婚活 アプリ アラフォー 占い 浮気事件簿 美人探偵 その1 仕事運 浮気 貧困女子 運勢 恋愛運 恋愛講座 金運 セカンド 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。