同感? 驚き? 既婚女性の90.8%がパートナーは「愛妻家」だと回答!

同感? 驚き? 既婚女性の90.8%がパートナーは「愛妻家」だと回答!

1月31日は愛妻(あいさい)の日。「愛妻に感謝の気持ちを表し、愛妻感謝を世界に広める日」として日本愛妻家協会が定めた記念日です。
“パートナーは愛妻家”という既婚女性はどのくらいいるのでしょうか。

驚き!? 既婚女性の90.8%がパートナーは「愛妻家」だと回答!

結婚式場の日本最大級クチコミサイトを運営する「株式会社ウエディングパーク」が実施したアンケートによると、既婚女性の90.8%がパートナーのことを「愛妻家」だと思っていることがわかりました。

9割以上の既婚女性が“パートナーは愛妻家”!

9割以上の既婚女性が“パートナーは愛妻家”!

具体的に愛妻家だと思うポイントを聞いたところ、「毎日可愛いや好きだと言い合っている。家事も進んでやってくれたり、私の気分や体調を気にかけてくれるところ(20代後半)」、「いつも愛していると言葉で伝えてくれ、ご飯も美味しいと食べてくれる。休みの日は必ず家族と過ごしてくれる(30代後半)」、「家事を半分引き受けてくれていて、週交代で慣れないご飯作りや洗濯などしてくれるから(30代後半)」など、なんとも羨ましいコメントが。多くの女性が、パートナーの優しさや心遣いに「愛妻家」だと感じているようです。

でも、夫婦生活も長くなると愛されている感も薄まっていったりしない? ということで、結婚3年目以降の人に「結婚1年目に比べて、パートナーに『愛されている』という実感はある?」という質問を。

半数近くが「結婚1年目よりも愛されている」と感じている

半数近くが「結婚1年目よりも愛されている」と感じている!

「ある(26.9%)」「どちらかと言えばある(20.5%)」という結果になり、47.4%が結婚1年目よりもパートナーに愛されていると感じていることがわかりました。これから結婚を控えている人には、楽しみになるような結果ですね。

理由を聞いたところ、「意見が合わないこともあったけど、たくさん話し合ってきたことで、分かり合えると感じているから(30代後半)」、「お互いの生活リズムが尊重され、心地よい優しい言動が増えてきた(30代後半)」、「褒められると伸びるタイプということが分かったのか、料理を褒めてくれるようになったから(30代前半)」など、一緒にいる時間が長い事で互いの理解も深まり、より愛されていると感じていることがわかりました。

アンケート結果やコメントをみると、パートナーを愛妻家と感じるポイントとしては以下の3つが大きいようです。

●休日の過ごし方
●家事の協力
●毎日のコミュニケーションやスキンシップ

そんな世の中の妻たちが「愛妻の日」にしてほしいことを、コメントから抜粋しました。

・家事を全部やってくれて、おいしいご飯を用意してほしい(20代後半)
・いつも通り、一緒に居てくれれば良い!しいて言えば、手作り料理もいいけどたまにはレストランとかの美味しいものを食べに行きたいかな…(30代前半)
・付き合っているころのように、朝から晩までデートしたい(20代後半)
・好きなところを10個言ってほしい(20代後半)
・花束を一輪でいいからサプライズしてもらいたい(20代後半)

理想の夫婦像がズラリ! これをしてもらったら、愛されているな~と感じるかもしれませんね。しかし、その裏には旦那さんの大きな努力があるはず。夫婦円満には、お互いの思いやりや歩み寄りが必要なのだということも伝わってきます。

1 2
恋愛講座 貧困女子 アプリ アラサー 恋愛 結婚 浮気事件簿 運勢 金運 恋愛運 婚活 セカンド その1 アラフォー 美人探偵 不倫 浮気 仕事運 キャリア 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。