インプットとアウトプット、この2つを意識するだけで変わる!英語学習のコツ

インプットとアウトプット、この2つを意識するだけで変わる!英語学習のコツ

「2020年こそ、英語を使いこなせるようになりたい!」

転職や昇進といったキャリアアップ、プライベートの充実のために英語力を伸ばしたいという堅実女子も多いのでは?また、環境の変化で英語を使わざるを得なくなり、焦っている人もいるかもしれません。

そこで、英語学習のヒントを第二言語習得論の第一人者である白井恭弘先生にインタビュー。ここまでは英語学習に必要な心構えや三日坊主で終わらせないためのアドバイスを伺いました。

前回の記事はコチラ

前々回の記事はコチラ

白井恭弘先生

白井恭弘先生…ケース・ウェスタン・リザーブ大学認知科学科教授。スパトレ株式会社社外取締役。専門分野は、第一・第二言語習得論、言語教育。学術誌First Languageの共同編集者。英語学習の書籍としては異例の販売総数10万部越え『外国語学習の科学』、『しゃべる英文法』など多数の著作。
第二言語習得論に基づくオンライン英語スパトレHP:https://sptr.jp/

第二言語習得論とは…人はどのように外国語を習得するのか、という問題について科学的な研究をする分野。これまでは英語のアドバイスといえば、自分の経験に基づいて他人にも同じものをすすめる、といったものがほとんどでしたが、人には個人差というのがあるので、ある人にとって良かったことが他の人にも当てはまるとは限りません。第二言語習得の分野では、多くの学習者からデータをとって、言語学や心理学の理論に基づいて科学的に学習プロセスを検証しているので、今までの個人的アドバイスとは全く違う、信頼できる知見が得られています。

映画を使った勉強方法

ーー興味のある分野から単語を覚えていけばよいと前回アドバイスいただきました。映画を使っての勉強はどうですか。

白井先生「映画を観るのはいいですね。ただし、例えば戦争映画などセリフが少なかったり、スラング(俗語)が多かったりするジャンルは英語学習という点ではあまりおすすめしません。ラブコメあたりが無難でしょうか。

1セグメントを『字幕なし→同じセグメントを字幕あり→再び字幕なし』で観るのを繰り返すことで、理解が深まっていきます。また、最近は日本語字幕でなく、英語字幕が出る場合もあるので、それも活用できます。どちらにせよ、英語を聞いて理解する機会をいかに増やせるかが、習得のカギです。知らない単語が多い場合には、繰り返し聞いて、知らない単語リストに書いて覚えてから次に進むといった工夫が必要です。最終的に8割くらいの理解度を達成できたら、次のセグメントに進むと良いでしょう。

そしてただインプットをするだけでなく、アウトプットをすることも忘れないようにしてください。1セグメントを観終わったら1文でもいいので英語で要約を書いたり、話したりしてみましょう。すると、頭で理解したつもりでも意外にわかっていないことに気づくかもしれません。アウトプットをすることで、自分がどこを理解していないかを意識することができるのです」

ーー同じ映画を何度も観てもいいでしょうか。

白井先生「同じ映画(教材)なら、すでに背景が頭に入っているので、より理解が深まるでしょう。飽きない程度に繰り返してみてください」

1 2
アラサー 恋愛運 結婚 恋愛講座 不倫 運勢 金運 婚活 仕事運 アラフォー セカンド 占い 美人探偵 キャリア 浮気 恋愛 貧困女子 アプリ 浮気事件簿 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。