おひとりさまの家活!物件を購入するなら、東京オリンピック後のほうが安くてお得?

おひとりさまの家活!物件を購入するなら、東京オリンピック後のほうが安くてお得?

いよいよ近づいてきた「東京2020大会」。夏なんてまだまだ先……なんていう声も聞こえてきそうですが、街は準備が着々と進み、巷では「8月までは人でもモノでも売り手市場」との声が。そして逆に、それを過ぎれば経済が冷え込むなんていうウワサも……。ということは、分譲住宅なども値段が下がってお得になるのでしょうか?今、買うのは高値掴みになってしまうの?真相を不動産物件のプロ、株式会社 さくら事務所 代表取締役社長 大西倫加さんに伺いました。

〈前回の記事〉一生独身かもしれない……持ち家を買った方がお得?賃貸生活との比較 はコチラ

☆☆☆

東京2020大会後で物件価格が大幅に下がることはない

経済が東京2020大会まで上向き調子で、その後不動産物件含め、いろんなものの価格がガクッと下がるといった話は幻想、いわば都市伝説のようなものです。特に住宅にいたっては、もともと建築現場作業員の高齢化と人手不足が慢性的にある現状です。オリンピック後に人件費がいきなり安くなるわけでもなく、資材物価がいきなりすぐに下がるということもまず考えられません。つまり、連動していないのです。

そもそも、新築マンションは2008年と比較すると供給数が半分になっているんです。売れる立地、仕入れる土地がないということ。仕入れ競争が激しくなっていて、資金力のある大手しか手が出せない状態になっています。価格が下がるというのは、買い手市場になっていて、売り手が群雄割拠したときです。今は、大手だけが力をもち、限られた“購入できる層”に向けて供給を鑑みながら少なく販売しているというのが実情。そのため、供給価格自体は上がることはあっても、「待てばお得に買える」ということはほぼないと思っていいでしょう。

一部、晴海あたりの選手村跡地に立つ物件の大量供給は少し影響するかもしれません。とはいえこれもイレギュラーなケースにあたり、全体的に言うと、やはり「オリンピック後がお得」とはならないと思います。

「オリンピック後まで待てば、お得になるということはないでしょう」(大西さん)

1 2
恋愛講座 恋愛運 その1 セカンド 運勢 貧困女子 金運 婚活 仕事運 美人探偵 アラサー キャリア 不倫 浮気事件簿 アラフォー アプリ 恋愛 占い 結婚 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。