台湾人はローソン、香港人はファミマ好きな傾向!?日本人が知らない、訪日外国人のコンビニ利用事情

台湾人はローソン、香港人はファミマ好きな傾向!?日本人が知らない、訪日外国人のコンビニ利用事情

日本人の生活に今や欠かせないコンビニですが、近年は訪日外国人の姿もよく見かけるようになりました。ちなみに日本の大手コンビニは世界各国でも出店しており、その認知度は日本人の想像以上だそうです。

コンビニコスメは日本のお土産として人気だった!

今回ご紹介するのは、台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インドのアジア7か国に対して、日本のコンビニの認知度や好きなコンビニについて調査したもの。まず各国で日本のコンビニ各店はどのくらい認知されているのでしょうか?同調査によると、その結果は以下の通りとなります。

ベトナムにミニストップは100店舗以上あるそうです。

アジア7か国で圧倒的に知名度が高いのは、「セブンイレブン」と「ファミリーマート」。意外にも「ローソン」は、国によって認知度にばらつきがあることが分かります。特にベトナムではローソンよりもミニストップの認知度が高いのが特徴的です。

では実際、アジア7か国の外国人は日本のコンビニエンスストアでどういったものを購入しているのでしょうか?同調査による各国の「日本のコンビニで買った物」を調べてみると、どの国もベスト3はほぼ「食品(お弁当、パンなど)」「お菓子(スナック、アイスなど)」、「飲料」となっていました。各国で微妙に買ったものの違いが出るのは、4位以下。そこで4位から6位をそれぞれご紹介します。

 

  • 台湾

4位 生活用品(化粧品など)……48%

5位 お酒……46%

6位 新聞・書籍・雑誌……22%

 

  • 香港

4位 お酒……55%

5位 生活用品(化粧品など)……45%

6位 新聞・書籍・雑誌……28%

 

  • タイ

4位 生活用品(化粧品など)……48%

5位 お酒……33%

6位 医薬品……22%

 

  • マレーシア

4位 生活用品(化粧品など)……42%

5位 お酒……28%

6位 医薬品……20%

 

  • インドネシア

4位 生活用品(化粧品など)……40%

5位 医薬品……20%

6位 お酒……16%

 

  • ベトナム

4位 生活用品(化粧品など)……65%

5位 事務用品(文房具など)……28%

5位 医薬品……28%

 

  • インド

4位 事務用品(文房具など)……41%

5位 生活用品(化粧品など)……36%

6位 お酒……32%

1 2
アラフォー 仕事運 恋愛講座 アラサー 恋愛運 アプリ 婚活 占い セカンド 不倫 浮気事件簿 貧困女子 浮気 金運 美人探偵 その1 キャリア 運勢 恋愛 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。