堅実女子ニュース&まとめ 何が問題?小泉進次郎氏の育児休暇、子育て世代ママの75%は「中途半場」と回答!

2020年1月17日、滝川クリステルさんが第一子となる男の子を出産しました。それに伴い、夫である環境大臣の小泉進次郎氏が、育児休暇の取得を発表。現役の大臣自ら実行したことで、男性の育児休暇が取得しやすい空気が生まれるキッカケとなるのでしょうか?

ちなみに厚生労働省の2018年発表によると、日本人の男性の育児休暇取得率は、6.16%だそう。前年度比で1.02ポイント上昇しているそうですが、全体から見るとまだまだ少数派です。

小泉氏の育休取得に、ほとんどのママは好意的だけど……

そこでC Channel株式会社では子育て中の女性を対象に、小泉進次郎氏の育休の是非についてアンケート調査を実施。その結果、74.0%の圧倒的多数の人が「賛成」と答えていることが分かりました。「反対」と答えた人は2.8%とごく少数。残り23.2%は「育休とはいえない」となっています。やはり子育て世代の女性のほとんどは、小泉氏の育休取得を歓迎しているようです。

その一方で気になるのは、23.2%の人が該当する「育休とはいえない」について。小泉氏の育休の内容を詳しくみてみると、期間は出産から3か月のうち、2週間分の取得となる予定だそう。あくまでも公務を最優先にしつつ、時短勤務やテレワークを活用する方法となっています。つまり女性の育児休暇のように、一定期間を完全休業するわけではないのです。ではその内容について、子育て中の女性は率直にどう感じているのでしょうか?結果は次の通りとなりました。

中途半端といいつつも、理解をしている人が大多数。新しいことをはじめようとしている人には、暖かい目で見守る度量が欲しいものです。

「バランスがよく、ちょうどいい」と好意的な人は17.9%と少数に。圧倒的に多いのは「中途半端だが、仕方ない」(61.7%)となっています。13.5%の「中途半端で、正直がっかり」と合わせると、75.2%は賛否があれど「中途半端」と感じていることが分かりました。

1 2