堅実女子ニュース&まとめ 高速道路の逆走の約7割は65歳以上のドライバー……うちの家族は大丈夫?

高齢化社会が進む日本。そんな中、高齢ドライバーによる事故も注目されることが多くなってきました。「自分の両親や祖父母は、大丈夫かな?」と心配な人も、堅実女子世代には多いのではないでしょうか。

今回は、NEXCO東日本が実施した「車の運転に関する意識調査」をもとに、両親や祖父母世代の運転について考えていきましょう。

家族からの心配の声、高齢ドライバーはどう思っている?

平成23年〜平成28年に発生した高速道路での逆走のうち、約7割が65歳以上のドライバーによるものだとされています。

(参照:https://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/reverse_run/pdf03/03.pdf)

「大丈夫?」「ちゃんと安全運転している?」などの声かけを両親や祖父母にしたいと思っても、「自分はそんな歳ではない。まだまだ大丈夫だ!」と気を悪くされるのではとなかなか言い出せない人もいるかもしれません。

自分の子どもや孫世代に、運転を心配されたときの気持ちを聞いたところ、「そうだなと素直に聞けた/聞けそう」「心配してくれてうれしいと思った(思いそう)」「心配してくれてありがとうと思った(思いそう)」と、8割以上がポジティブに受け取ることがわかりました。

気にかけてもらって嫌な気持ちになる人は少ないですよね。(NEXCO東日本調べ)

変に遠慮してただそっと見守るだけでなく、きちんと言葉に出して心配する方が、お互いのためにも良さそうです。

1 2