結婚しない人生|不倫の距離感が心地よい……「高嶺の花」女子44歳の孤独~その1~

結婚しない人生|不倫の距離感が心地よい……「高嶺の花」女子44歳の孤独~その1~

婚活関連のニュースがあふれていますが、生涯未婚率(50歳時未婚率)は上昇。国勢調査によると、50歳まで結婚したことがない人は、1990年には男性5.6%、女性4.3%だったのに、2015年の国勢調査では男性23.4%、女性の14.1%と、男女ともに約4倍のポイントに跳ね上がっています。

独身の経済観を示す「ソロエコノミ―」という言葉も登場。増え続けるシングルの背景を取材しました。

今回お話を伺ったのは、IT関連会社に勤務する坂本佐智子さん(仮名・44歳)。「学生の時から不倫をしてきて、気が付けば結婚願望が全くなくなっていた」と語ります。

佐智子さんは、ぱっちりとした二重まぶたが印象的な美人です。セミロングの黒髪、モヘアの白ニット、隙のないメイク、ピンクのネイルなど、男性から「高嶺の花」と思われるであろう外見をしています。ネックレスは100万円はくだらない白蝶貝素材のものでした。

「結婚しようと思えば、いつでもできたこともあり、気が付けばこの年になっていました。私は、高校時代から年上の男性と交際してきました。もちろん、20代後半に人並みに結婚しようと思って2~3歳差の男性と付き合ったのですが、何人付き合ってもダメでしたね。同世代の男って正直バカだし、お金もない。会話もつまらないし、付き合ううちに依存してくるじゃないですか。そこが嫌だと思いながらも、無理に相手に合わせてしまうんですよ。その結果、我慢が蓄積して、私が爆発するパターンばかり」

佐智子さんが恋愛にあっさりしているかといえば、全くそうではないようです。

「私は典型的な尽くすタイプなんですよ。自分が付き合っている男の人には、家事なんて絶対にさせたくない。だって、私の恋人が生活臭がプンプンしているのって嫌じゃないですか。できればドーンと寝っ転がってくれて、彼の頃合いを見てお茶出したり、お酒持って行ったり、好みの料理を作って持って行ったりしたいんです。でも、同世代の男は、そこまでしてもリターンがない。だから嫌なんです」

尽くした男が出世することが大きな喜び

1 2
恋愛講座 占い 恋愛 運勢 浮気 恋愛運 アプリ 婚活 不倫 金運 浮気事件簿 キャリア 仕事運 結婚 その1 セカンド 美人探偵 アラサー アラフォー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。