アーユルヴェーダで“タイプ”を知ろう|ストレスや病気に負けない!タフな私づくり1

アーユルヴェーダで“タイプ”を知ろう|ストレスや病気に負けない!タフな私づくり1

体質ごとの特徴と、おすすめのライフスタイル

現在の体質がわかったら、それぞれの特徴と、どんなふうに日々を過ごすとよいかをおさえましょう。

ヴァータ(風)が強いあなた

ヴァ―タ(風)タイプは、流行に敏感。

【特徴】
好奇心に満ち、頭の回転が早く、話題も豊富な社交家。流行にも敏感でしょう。じっとしているのが苦手で、そわそわした動作がクセの人も。突発的に不安になったり、緊張しやすいタイプです。

・外見:高・低身長、痩せ型、肌・髪・爪が乾燥しやすい、鷲鼻、歯並びが悪い、目は細めか小さめ、よく動く。
・性格:想像力豊か、束縛嫌い、トレンド好き、衝動買いが多い、おしゃべり、行動力がある、そそっかしく忘れっぽい。
・体質:寒さに弱い、冷え性、食が細い、精神状態によって食事を抜いたりどか食いしたりする、寝つきが悪い、睡眠が浅い、音に敏感、ケガの治りが早い。

【トラブル傾向】
冷えや乾燥、そそっかしさなどが、心身ともにトラブルの原因になりがちです。
冷え性、頭痛、髪の傷み、抜け毛、耳鳴り、貧血、首・肩こり、便秘、不眠、関節痛、ネガティブ、疲れがとれない、神経疾患(脳卒中、パーキンソン病など)、循環器疾患(狭心症、高血圧、心筋梗塞)、頑張りすぎてストレスを受けやすい、物忘れが多い、あちこちに身体をぶつける

【アドバイス】
落ち着いて、ゆっくり温めることを意識しましょう。

<おすすめの食生活>
・甘いもの、酸っぱいもの、塩味のあるものを摂る。
・消化力が弱いので、生野菜など軽く冷たいものは避け、スープ類など温かく栄養価の高い料理を。
・ナッツやオイルは良質なものをたっぷりと。
・スパイスをたくさん使い、消化力アップや基礎体温上昇を目指します。

<おすすめの行動>
・入浴→身体を芯から温めて、リラックスすることが鍵。
・適度な運動→散歩や軽いサイクリング程度でOK。
・規則正しい生活→生活リズムが狂うと心身も乱れやすくなります。いつもと同じ時間に起き、食べるようにしましょう。
・オイルマッサージ→とくにごま油(太白ごま油)でのマッサージがおすすめ。リラックスし、身体をいたわり、温めましょう。

ピッタ(火)が強いあなた

ピッタ<火>の人はゴージャス。

【特徴】
容姿端麗な、ゴージャスタイプ。相手を打ち負かす強烈さがあり、優れた知性と行動力で自己実現していくリーダー気質でしょう。頼ってくる人の面倒はとことん見る、アネゴ肌な面も。
・外見:均衡が取れた顔、中肉中背、鋭い目つき、ピンクの爪、関節が柔らかい、肌のキメが細かい、脂性肌、日焼けしやすい、髪質は柔らかく細い、若ハゲ・若白髪傾向
・体質:暑がり、丈夫、喉が渇きやすい、食欲旺盛、熟睡しやすく短時間睡眠、カラフルな夢を見る、そばかすやほくろが多い、ニキビ傾向、軟便気味、視覚が敏感
・性格:リーダー気質、野心家、集中力が高い、優れた記憶力、勇気がある、自信家、情熱的、機転が利く、競争を好む、完全主義、毒舌、皮肉家、高級品を好む

【トラブル傾向】
身体に熱がこもると不調の引き金に。また、競争心も度がすぎると疲れてしまいます。
口内炎、肌荒れ、湿疹、目の充血、痔、発熱、炎症、顔の部分的な赤み、下痢、多汗、胃痛、胸焼け、白髪、肝疾患、胃潰瘍、アルコール中毒、皮膚病、胃・十二指腸潰瘍、肝・胆・脾疾患、心筋梗塞、イライラ、傲慢になりやすい、見栄っ張り、人の遅れが我慢できない

【アドバイス】
クールダウンを心がけましょう。頑張りすぎず、休むことを覚えるのも大切。

<おすすめの食生活>
・甘いもの、苦いもの、渋いもの。たとえば、ウリやゴーヤ、キャベツなどは、たくさん食べるようにしましょう。
・熱々なもの、刺激のあるもの、酸っぱいものは避けます。たとえば、ニンニクやネギなど、辛み・刺激のある野菜。スパイスも体内の熱を高めるので、ニンニクや生姜も控えめに。
・スパイスなら、クールダウンしてくれるミントやバジル、コリアンダーなどがおすすめ。
・アルコールは注意。
・体によいといわれているヨーグルトや酢も、少なめに。肌荒れや胃痛があるときは控えます。    

<おすすめの行動>
・適度な休息→頑張りすぎる傾向があり、明日やるべきことも今日中に終わらせようとしがち。きちんと休息をとり、ひと息つく習慣をもちましょう。
・ 刺激のない生活→食べ物をはじめ、ホラーや戦争映画、ディベート、スポーツ観戦など、興奮するものは控えめに。
・運動→挑戦するのが好きなピッタは、達成感のあるスポーツがおすすめ。人と競いたくなりがちですが、一人で行う山登りやジョギング、水泳などがぴったりです。

カパ(水)が強いあなた

カパ<水>の人は愛情深いタイプ。

【特徴】
行動も話し方もゆっくりで、愛情深いタイプ。争いを嫌うがゆえ、我慢しがちで、精神的にも肉体的にも溜め込んでしまいます。

【トラブル傾向】
放っておくとすぐに停滞し、動くことを嫌がり、変化を受け入れづらくなります。
冷え、だるさ、眠さ、食欲減退、太る、むくむ、鼻炎、気管支疾患、糖尿病、引きこもり、ウツ、痰が多い、鼻水・鼻づまり、喘息、糖尿病、腫瘤性疾患、執着心がある、収集癖、ものが捨てられない、頑固、貪欲、大雑把

【アドバイス】
心身ともに、刺激のある日々を心がけます。乾布摩擦や、いつもと違う道を歩くなど、外的にも内的にも刺激を与え、同じところに留まらないように。

<おすすめの食生活>
・辛いもの、苦いもの、渋いものがおすすめ。野菜なら、ナス、アスパラガス、苦瓜、ブロッコリー、キャベツ、人参、カリフラワー、セロリなどを、なるべく火を通して摂ります。スパイスなら、刺激をくれるものはたっぷりと。とくにジンジャー、唐辛子、コリアンダーがおすすめ。スパイスを効かせたグリルサラダは最適でしょう。
・冷たいもの、重いものは避けます。たとえば、アイスクリームやケーキなどの甘いもの、揚げ物、ヨーグルトなどの乳製品は少なめに。
・乳製品や肉は消化が遅くなりがちなので、摂るなら少量を少しずつ。
・ナッツも控えめに。
・食べすぎや食後の昼寝は大敵。

<おすすめの行動>
・6時までの起床→とくに朝の6時〜10時までが大切。6時以降に目覚めると一日だるくなりがちです。睡眠時間も6時間程度と短めでも大丈夫。早起きを心がけましょう。
・軽めの食事→朝食は抜いてもOK。多めに摂るならランチに。夜もなるべく早い時間、軽めを意識します。
・刺激を与える→朝日を浴びながらのランニング、乾布摩擦、鼻うがいなど。激しめの運動もおすすめです。
・なるべく冷やさないこと。

1 2 3
恋愛講座 占い 仕事運 運勢 アラサー アプリ 不倫 貧困女子 恋愛 浮気 浮気事件簿 恋愛運 美人探偵 キャリア その1 金運 セカンド 結婚 アラフォー 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。