堅実女子ニュース&まとめ 働く女性の3割は運動する習慣あり……冬こそ体を動かすべき理由があった!

1月の正月太りとさぼったトレーニングを挽回するのは、今!

しかし定期的に運動をしている人でも、寒い冬は特にさぼりたくなる日もあるのではないでしょうか?同調査が運動を怠ってしまう月について調査したところ、以下のような結果となっています。

「運動を怠る月はない」というストイックな人も28.8%います。一方で5月はゼロ。一番運動のモチベーションが高まる月なのでしょうか?

運動を怠る魔の月は圧倒的に「1月」(31.4%)!その理由として「正月は動きたくないからゴロゴロして太る」(広島県・41歳)、「年末年始は忘年会・新年会が続くうえに、寒くてだらける」(東京都・28歳)、「寒くて、外出したくないから」(東京都・33歳)「お正月は通っているジムが休みなので」(兵庫県・37歳)などが挙がりました。

となると、その1月に怠ったツケを、2月以降に挽回する必要があります。実際2月になると、運動を怠る人は激減。皆さん、この時期に心を入れ替えて頑張っている人が多いのです。

ちなみに同調査によると、寒い季節は体温を維持するためにエネルギーを消費するので、基礎代謝が上がるといいます。暑くて汗をかく夏に基礎代謝が上がるイメージを持っている人が多いかもしれませんが、実際は逆。つまり、トレーニングに適しているのは夏よりもむしろ今です。

人は裏切るけど、トレーニングでつけた筋肉は裏切らない?

また今回定期的に運動している人に具体的な理由を尋ねたところ「異性にモテたいので」(東京都・28歳)「ナイスバディーになって水着が着たい」(大阪府・43歳)「老いの速度を緩めるため」(埼玉県・42歳)といった意見がありました。このようにより具体的な目的意識を持つのが、運動を続けるコツかもしれませんね。

 

【調査概要】
調査主体:株式会社 明治
調査テーマ:働く女性のトレーニングに関する調査
調査方法:WEBアンケート調査
調査対象者:全国の働く20代~40代女性 500名
      全国の働く20代~40代男性 100名
調査実施日:2019年11月16日~18日

1 2