堅実女子ニュース&まとめ 50代以上が考える終活…所有不動産は生前に売却したい?相続したい?

我が家に限って相続争いはない……?

3割超の回答者が生前に所有不動産を売却したいと考えていることがわかりましたが、それは相続争いを避けるためなのでしょうか。

しかし本調査結果を見る限り、そこまで強い関連はないよう。実際、「もし、遺言書を残さなかったら、あなたの死後に家族は相続争いをすると思うか」の質問に対しては、「しないと思う」と回答した人が86.9%と、ほとんどの人が穏やかに相続できると考えていることがわかりました。

ちなみに相続争いしないと思う理由としては、次のような声が挙がっています。

相続争いしないと思う理由(複数回答可、N = 152)

・そこまでの資産がない:50.7%

・争う人がいない:35.5%

・家族の仲が良いので、うちに限ってない:15.1%

・遺言書は書いていないが、遺志は伝えてある:10.5%

・1億円を超える資産があるので、対策済み:0.7%

ニュースやドラマでよく取り上げられる相続争いを自分事として考えている人は、決して多くはないようです。一人っ子が多いというのも、もしかして関係があるのかもしれません、

これから将来の資産として不動産所有を考えている人は、その不動産を処分するときのことまで考えて購入検討する必要があるかもしれませんね。ぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか。

巷でよく耳にする相続争いというものは、資産がある家族だけのもの?

【調査概要】
調査期間:2019年9月25日〜10月15日
調査手法:インターネット調査(任意でアンケートに回答)
集計数:「リビンマッチ」を利用した、不動産を所有する50歳以上の男女全国175人
(内訳 50代:75人、60代:71人、70代以上:29人)
調査リリースURL:https://www.lvnmatch.com/magazine/article/column/lvn_research/8563

1 2