堅実女子ニュース&まとめ 4月より、ギャンブル依存症に保険適用スタート。ギャンブルよりも保険適用にすべきだと思う1位は?

東京オリンピックまでいよいよ半年を切りました。オリンピック目当ての、インバウンド客向けに、カジノを含む統合型リゾート(IR)の設置も進んでいます。グローバル化が目覚ましいですが、ギャンブルって堅実女子にはもしかしたら無縁なものかもしれません……。世間では、どれくらいの人たちがギャンブルの経験があるのでしょうか?

ギャンブルの経験はありますか?熱中してしまう性格の人は要注意。

アラサーにはギャンブルは無縁!? 経験者が一番多いのは40代男性だった

株式会社エアトリインターナショナルは、20代~70代の男女1,003名を対象にギャンブル依存症治療の保険適用に関する調査を実施しました。「ギャンブルをしますか? 」という質問に対して、「しない」は64%と約半数以上がギャンブルを行なわないようです。意外と堅実ですね。しかし、「する」と答えた人と16%、「していたが辞めた」の20%をあわせると、約4割が過去を含めギャンブル経験があるようです。

「しない」が約6割。パートナーにするなら、ギャンブルをしない男性がいいですね。

調査結果を詳しく見てみると、最も「ギャンブルをする」割合が高かったのは40代男性、続いて50代男性となっています。アラサー女子の皆さん、婚活中の場合は、40代以上の男性はギャンブル癖があるかどうか、要チェックですよ。

20代女性の2割以上がギャンブルをするという結果に。

調査結果では、女性よりも男性の方がギャンブルをする比率が高くなっています。確かに、ギャンブルが行なえる場所に女性が行くのには、まだ抵抗があるように思えます。しかし、20代に限っては「ギャンブルをする」比率を、女性が男性を上回りました。 若い世代ほど、ギャンブルに抵抗がなくなっているようです。

1 2